Poleが新作LP『Wald』を発表

  • Share
  • Stefan Betkeによる8年振りのアルバムが9月にリリースへ。
  • Poleが新作LP『Wald』を発表 image
  • Poleの新作アルバム『Wald』が9月にリリースされる。 ベルリン拠点のPoleことStefan Betkeは、'90年代後半にダブテクノやグリッチの傑作レコードを生み出したことで知られるが、ここ数年はリリースの数もグッと減っていた。2007年の『Steingarten』以降はフルレングスを発表していなく、また、彼の最後のメジャーなリリースは2011年の3部作「Waldgeschicten」と、2012年のRoll The Diceとのコラボレーションであった。 Poleによると、『Wald』(ドイツ語で森の意味)は計50分間の音源を3つの幕に分け、更にその3幕それぞれを3曲に分けた作品とのこと。それ以外のLPに関する情報はまだ明らかになっていないが、現在オンラインで2曲のクリップ(ページ下の"Käfer"と、こちらで試聴可能な"Kautz")が公開中だ。 また、Betkeは『Wald』のリリースに先駆け、来週開催されるMUTEK Montrealにて、ヴィジュアルアーティストMFOとのコラボレーションによる最新ライブセットを世界初披露する。その後、シアトルとボストンでの公演も決定している。