Pearson Soundがデビューアルバムを発表

  • Published
    Thu, 15 Jan 2015, 11:15
  • Words
    Resident Advisor
  • Share
  • Hessle Audioより3月に発売。
  • Pearson Soundがデビューアルバムを発表 image
  • Hessle Audioが、Pearson Soundのデビューアルバムを3月9日に発売する。 この9曲入りのセルフタイトル・アルバムは2013年と2014年に渡って制作されたもの。制作プロセスについて尋ねたところ、Hessle Audioの創立者のひとりである彼はこう説明してくれた。「とても満足のいくシグナル・チェーンのセッティングをすることができて、俺は色々なマシンを同じプロセスに通してみたんだ。曲の大部分は、2つの機材に同じ音を通して、それを相互にフィードバックさせて、雪だるま式に増幅させていったものでできているんだ。トラックによっては、崩壊する直前まで持っていって、それを活用したときもあれば、制御のきかない所まで手放しにしたときもあった」 2006年にデビューして以来、Pearson SoundことDavid KennedyはUKダンス・ミュージック界の中でも特出したアイディアマンとして知られるようになった。Pearson Sound、Ramadanman、Maurice Donovanといった名義で今までリリースしてきたシングルはダブステップに変革をもたらし、ハウス、テクノとベースミュージックの境界線を曖昧にしてきた。彼のデビューアルバムとなる同作の発売が最初に発表されたのは、11月にHessle AudioのFacebookにて同作のカタログナンバー、HESLP002がポストされたときであった。 『Pearson Sound』はアナログ、CD、デジタルでの発売となる。1月15日木曜日、グリニッジ標準時午前1時にて、Benji Bが同作の"Glass Eye"をBBC Radio 1で初公開する。 Tracklist 01. Asphalt Sparkle 02. Glass Eye 03. Gristle 04. Crank Call 05. Swill 06. Six Congas 07. Headless 08. Russet 09. Rubber Tree 『Pearson Sound』はHessle Audioより2015年3月9日の発売。
Are you a promoter?Submit event

© 2021 Resident Advisor Ltd. All rights reserved.