2020 Visionが大阪と東京でショウケースを開催

  • Published
    Wed, 24 Sep 2014, 07:50
  • Words
    Tomoko Naoshima
  • Share
  • 設立20周年を迎えたUKのレーベルより、Ralph LawsonとSimon Bakerが来日。
  • 2020 Visionが大阪と東京でショウケースを開催 image
  • 2020 Visionの設立20周年記念プロジェクトContentが、10月に大阪と東京に上陸する。 ベテランDJ/プロデューサーRalph Lawson率いるUK・リーズ拠点の同レーベルは、設立以来Spirit Catcher、Ralph Lawson、Audiojack、Crazy P、Djulz、Motor City Drum Ensembleらによる数多くのハウス作品を世に送り出してきた。Lawsonは今年6月に、アニバーサリーを記念したコンピレーション作品『Content』をリリースしており、今回同作のタイトルを冠してレーベルボス自らが来日することとなった。パーティーは10月11日(土)大阪Jouleと、12日(日/祝前)渋谷WOMBの2カ所にて開催される。東京公演にはLawsonのほか、UKでの2020 Visionのショウケースにも幾度となく出演してきたSimon Bakerがプレイすることも決定している。 Ralph Lawsonが登場したRA Exchange(英語音声のみ)はこちらでチェック。
Are you a promoter?Submit event

© 2021 Resident Advisor Ltd. All rights reserved.