Luke Solomonが来日

  • Published
    Thu, 28 Aug 2014, 06:40
  • Words
    Tomoko Naoshima
  • Share
  • Classicを主宰するイギリス人DJが、9月に東京を皮切りに大阪、岐阜、名古屋でプレイ。
  • Luke Solomonが来日 image
  • Luke Solomonが、9月の中旬に国内4カ所を回るツアーを行う。 Solomonは、95年にDerrick Carterと立ち上げたハウスの名門レーベルClassicに、Justin HarrisとのMusic For Freaks、そして最も新しいLittle Creaturesと、計3つのレーベルを運営する、90年代から現在にかけてのハウスシーンにおける重要人物うちの1人である。プロデューサーとしては、2012年に自身のThe Digital Kid名義を復活させたほか、2013年にニューアルバム『Timelines』をリリース、そして今年5月にはミックス作品を発表するなど、プロデューサーとしても今も尚精力的に活動している。約1年半振りの来日となる今回、Lukeはまず、9月12日(金)代官山Airで開催されるパーティーRoundhouseに出演する(6月に開催された同パーティーのゲストは、彼のパートナーDerrick Carterだった)。翌日13日(土)は大阪の新ヴェニューSocore Factoryでプレイし、14日(日/祝前)はEmeraldaにて岐阜デビュー。そして9月15日(月/祝)名古屋Magoにてツアーの締めくくる予定となっている。