Foureal Recordsがコンピレーションアルバムをリリース

  • Published
    Fri, 7 Mar 2014, 08:10
  • Words
    Resident Advisor
  • Share
  • 国産エレクトロニックミュージックをコンパイルした『Composition One』が4月に登場。
  • Foureal Recordsがコンピレーションアルバムをリリース image
  • Foureal Recordsが、レーベル初となるコンピレーションCD『Foureal Records Composition One』を4月2日にリリースする。 国産のエレクトロニックミュージックを世界に発信するというコンセプトのもと、東京拠点のDJ/プロデューサーShinya Okamotoが2010年に設立したFoureal Records。同レーベルにとって初となるコンピレーション作品は、Kompakt所属アーティストであるHiroshi Watanabeが、本名名義とQuadra名義それぞれのトラックをフィーチャー。また、北海道拠点のトラックメイカーNaohito Uchiyamaや、Anton Zap主宰のレーベルEthereal Soundからのリリースで話題を呼んだMirugaなど、国内のテクノ/ハウスシーンで活動する次世代アーティスト達によるトラック全8曲を収録している。選曲は、レーベルA&RのShinya Okamotoが担当。これまでにデジタル配信のリリースを続けていたFoureal Recordsの作品の中から、DJユースでありながらホームリスニングにも適した楽曲を1枚のCDとして完成させた。 尚、4月上旬から5月始めにかけて、レーベルツアーの開催も決定しているとのことだ。日程は、4月11日(金)札幌Hakata、4月19日(土)渋谷Icon Lounge、4月26日(土)静岡Rajishan、5月3日(土)松本瓦Recordsの4日間となっている。 Tracklist 01. Quadra aka Hiroshi Watanabe - I was asleep when god left me 02. Miruga - Nature Drop 03. Shohei Takata - Autorun 04. Beople - Afield 05. Atsunori Murata - Rainy 06. Birdcage - Rain Song feat Olololop 07. Naohito Uchiyama - Halo 08. Hiroshi Watanabe - Travels(Beatress Version) Foureal Recordsは、『Foureal Records Composition One』を4月2日に発売予定。
Are you a promoter?Submit event

© 2021 Resident Advisor Ltd. All rights reserved.