A.MochiとDJ Shufflemasterによる共作リミックスが実現

  • Published
    Wed, 20 Nov 2013, 06:10
  • Words
    Resident Advisor
  • Share
  • Flugの新作EP「Visceral Story」に、日本人テクノアーティスト2人がリミキサーとして参加
  • A.MochiとDJ Shufflemasterによる共作リミックスが実現 image
  • Flugのニューシングル「Visceral Story EP」がA.MochiDJ Shufflemasterの共作リミックスを収録し、2014年2月にSleaze Recordsより発売される。 Len Faki主宰のレーベルFigureの中心アーティストとして活動する日本人テクノプロデューサーA.Mochiが、国内のアーティストとコラボレーションすることを目的として2013年よりスタートした共作シリーズの一環である本プロジェクト。A.Mochiはこれまでに、DJ SodeyamaとMauro Picottoのリミックスを、そしてTakaaki ItohとはShasha Carassiの楽曲のリミックスを手がけているが、シリーズ第3弾となる今回は国内テクノシーンの先駆者DJ Shufflemasterとの共作リミックスがリリースされることとなった。DJ Shufflemasterは90年代中盤よりTresorやTheory、Subvoiceなどから数々の作品を発表しており、今年3月には自身のレーベル四季協会より12年振りとなるアルバム「Dismantled Desire」をKanamori名義でリリースした。この2人の日本人テクノプロデューサーが、グラスゴーのレーベルSleaze RecordsのレギュラーアーティストであるFlugの新曲"Visceral"のリミックスを手がけ、EPには2バージョンが収録される。尚、現在Sleazeのウェブサイトにて収録曲のプレビューが試聴可能となっている。 Tracklist 01. Visceral (Original Mix) 02. Visceral (A. Mochi & DJ Shufflemaster Dub Remix) 03. (A. Mochi & DJ Shufflemaster Main Remix) 04. Meanwhile (Original Mix) 05. Dump (Original Mix) 「Visceral Story EP」は、Sleaze Recordsより2014年2月10日の発売予定。