Sound Museum VisionがMichael Jacksonの追悼イベントを開催

  • Published
    Mon, 24 Jun 2013, 08:45
  • Words
    Tomoko Naoshima
  • Share
  • Forever The King Of Popと題し、Dimitri From ParisとMuroがメモリアルDJセットを披露
  • Sound Museum VisionがMichael Jacksonの追悼イベントを開催 image
  • 今週末の6月29日(土)、渋谷Sound Museum VisionにDimitri From ParisやMuroらが登場し、今年で4周忌を迎えるMichael Jacksonにリスペクトを込めたスペシャルセットを披露する。 クラブシーンのみならず、ファッション/セレブ業界を自由に飛び越え幅広く活動するフランス人アーティストDimitri From Paris。親日家であり、日本でも幾度となくギグを行っている彼だが、今回の来日タイミングは"King Of Pop"ことMichael Jacksonの命日直後となった。DimitriはかつてJackson 5の名曲"I Want You Back"をリミックス。自身がクラブでプレイする為だけに作ったものであったが、リスナーや関係者から大きな反響があり、後に名門レーベルMotownから正式にリリースしたという経緯がある。そこで今回は、DimitriがMJの数々の名曲を織り交ぜたスペシャルDJセットを披露することが決定した。更に、日本のヒップホップシーンの先駆者であり、膨大なレコードコレクションが故に"King Of Diggin"の異名を持つMuroが、Dimitri同様Michaelの楽曲を多数使用したDJセットを繰り広げる。 尚、当日は、Michael Jacksonの仮装をした方は特別価格で入場できるとのこと。DJ陣やダンサーを含む出演者全員がMJに愛を捧げる、リスペクトに溢れた特別な一夜となるだろう。