London Elektricityがジャパンツアーを開催

  • Published
    Fri, 21 Jun 2013, 05:19
  • Words
    Tomoko Naoshima
  • Share
  • Hospital Recordsの首領が広島/東京/大阪に登場
  • London Elektricityがジャパンツアーを開催 image
  • London Elektricityが7月に来日ツアー開催する。 UKドラムンベースを代表するレーベルの1つであるHospital Recordsを率いるLondon ElektricityことTony Colman。'96年に盟友Chris Gossと共にHospialを立ち上げたColmanは、London Elektricityを始めとする数々の名義で作品をリリースしてきた。ドラムンベースに生楽器を導入した先駆けであったLondon Elektricityのプロジェクトでは、これまでに5枚のアルバムを発表。Hoepital設立15周年を迎えた2011年に発表したスタジオ・アルバム『Yikes!』では、AMWEの日本語ヴォーカルによるトラック"ロンドンは夜8時"が話題を集めた。 今回の来日では、7月12日(金)広島Sacred Spirits、7月13日(土)代官山UNIT、14日(日)大阪CIRCUSへの出演が決定している。尚、東京公演は先日お伝えした通りUNITの9周年記念パーティーとしての開催となっており、Colmanは3時間のロングセットを披露するとのこと。