David Lynchが『The Big Dream』をリリース

  • Published
    Thu, 6 Jun 2013, 09:19
  • Words
    Resident Advisor
  • Share
  • LA拠点の多才なカリスマ・アーティストが今夏2ndアルバムを発表
  • David Lynchが『The Big Dream』をリリース image
  • David Lynchのセカンドアルバム『The Big Dream』が、Sunday Best / Beat Recordsより7月10日に日本先行発売される。 「音楽は、最高にスリリング」だと語るDavid Lynchは元々映画監督としてその名が知られていたが、ここ数年で音楽活動もスタートさせ、自身の監督作品『Inland Empire』では自らがヴォーカルを担当した曲を使用している。そして2011年にはソロ・デビュー作『Crazy Clown Time』を発表し、各方面から大きな反響を呼んだ彼が再び音楽シーンに戻って来ることとなった。新作『The Big Dream』の制作において、Lynchは“曲を書いて歌う”という原点に立ち返り、アルバム収録の13曲中12曲を自らが書いている。唯一自身の作曲ではない曲は、Bob Dylanの名曲"The Ballad of Hollis Brown"をLynch流にカバーしたもの。アルバムは彼自身の音楽スタジオAsymmetrical Studioにて、数ヶ月間のレコーディングを経て完成されたという。 自らの音楽スタイルを“モダン・ブルース”と称するLynchによると、新作の作曲プロセスはデビュー作のそれとちかいものだったという。「大半の曲はブルース・ジャムのようなものから始まり、そこから逸脱していく。その結果生まれるのが、ハイブリッドでモダナイズされた陰鬱なブルースなんだ」と彼は語る。「ブルースは純粋で感情的な音楽形態であり、それが魂を揺さぶるんだ。僕は常にそこに立ち返る。なぜならそれはとても心地好いからね。」 『The Big Dream』はCD/LP/デジタルのフォーマットでのリリースとなり、その全てにダウンロード可能なボーナストラックとして、スウェーデンのシンガーソングライターLykke Liをフィーチャーした"I'm Waiting Here"が追加されている。重量盤仕様の2枚組LPには、Lykke Liのトラックを収録した7インチのボーナス盤が封入され、更にそのB面にはLynch自身が彫ったエッチングが施されている。 Tracklist 01. The Big Dream 02. Star Dream Girl 03. Last Call 04. Cold Wind Blowin' 05. The Ballad of Hollis Brown 06. Wishin' Well 07. Say It 08. We Rolled Together 09. Sun Can't Be Seen No More 10. I Want You 11. The Line it Curves 12. Are You Sure 13. And Light Shines ( Bonus Track - Japan Exclusive ) + I’m Waiting Here with Lykke Li ( Download Bonus Track - Worldwide ) 『The Big Dream』はSunday Bestより、国内盤はBeat Recordsより7月10日に先行発売される。
Are you a promoter?Submit event

© 2021 Resident Advisor Ltd. All rights reserved.