rural 2013が開催へ

  • Published
    Tue, 21 May 2013, 08:37
  • Words
    Resident Advisor
  • Share
  • 7月に玉川キャンプ村で開催される野外イベントに、TR-101や、Cio D'Or、Rødhåd 、Cezarらが出演。
  • rural 2013が開催へ image
  • 7月13日から15日までの3日間、山梨県玉川キャンプ村にて開催される野外フェスruralの全ラインナップが発表となった。 自然と音楽の融合を目指すオープンエアパーティーとして始動したruralは、毎年ヨーロッパを中心とした世界のアンダーグラウンドなアーティスト達を迎えて開催されている。気になる今年のラインナップだが、まずメインフロアとなるMountain Stageでは、ベルリンの名門レコードショップHard Waxのスタッフとしても知られているSubstanceことDJ Pete、PrologueやTime To Expressなどからダークなテクノを発表する女性アーティストCio D'Or、ベルリン出身の新進気鋭アーティストRødhåd。Prologueの中核メンバーであるイタリア出身のClaudio PRCに、ルーマニアのミニマルシーンを牽引するレーベル[a:rpia:r]や自身がPrasleaらと共に立ち上げたUnderstandからのリリースで知られるCezar。国内のテクノシーンからは、Future Terror/BittaのDJ Nobuに、International Feelからのリリースで海外からも注目されるGonno、大阪でレギュラーパーティーtresurを主催するテクノDJ Koheiの、計8組がDJとして登場。更に、DJ PeteとSleeparchiveによるプロジェクトTR-101、Tresorやセルフタイトルレーベルでの活動で知られるSleeparchiveによるソロセット、そしてディープテクノ界の異端児Hubbleの3組がライヴを披露する。また、セカンドフロアとなるRiver Stageには、国内で活動するDJ達を中心とした計30組の出演が決定しており、3日間かけて総勢41組のアーティスト達が雄大な自然の中でパーティーを繰り広げることとなる。 尚、rural 2013の前売りチケットは、現在RAにて販売がスタートしている。