Carl Craigが『Masterpiece』を監修

  • Share
  • Planet EのオーナーがMinistry Of Soundのミックスシリーズを担当。
  • Carl Craigが『Masterpiece』を監修 image
  • Carl Craigが、Ministry Of Soundのミックスシリーズ『Masterpiece』最新作を手がけた。 デトロイトの重鎮であり、プロデューサー、DJ、そしてレーベルPlanet Eのボスである彼が、Andrew Weatherall、Gilles Peterson、Fabio & GrooveriderやFrancois Kらに続いて、『Masterpiece』コンピレーションのミックスを担当した。3枚組CDでのリリースとなり、1枚はCraigが影響を受けた音楽、1枚はここ最近彼がよくプレイしている音楽、そしてもう1枚には彼自身の新曲がそれぞれ収録されている。 Craig曰く、今回のミックスは彼の地元デトロイトのラジオからインスパイアされたとのこと。「プロとしてキャリアを積み始めてから世界中を飛び回って、俺の音楽に対する視野はだいぶ広くなったけど、今もラジオを聴くし、若かった頃のデトロイトのラジオがどんな感じだったのかを思い出したりするし、俺の音楽に対する姿勢はすごくラジオ文化に根ざしてるんだ。」と彼は語る。尚、ミックスのトラックリストは後日公開予定となっている。 Carl Craig監修の『Masterpiece』はMinistry of Soundより、2013年6月3日発売予定。
Are you a promoter?Submit event

© 2021 Resident Advisor Ltd. All rights reserved.