WAREHOUSE702が閉店

  • Published
    Thu, 10 Jan 2013, 11:29
  • Words
    Resident Advisor
  • Share
  • 麻布十番のクラブが2月2日をもってクローズ。
  • WAREHOUSE702が閉店 image
  • 2004年のオープン以来、8年間にわたり様々な音楽、そしてパーティーを提供してきた麻布十番のクラブWAREHOUSE702が、2月2日(土)をもってその歴史に幕を閉じることになった。 テクノ、ハウス、エレクトロ、ヒップホップ等、多彩なジャンル、シーンを横断するラインナップで、場所がら華やかでラグジュアリーなパーティーが多く開催されているが、アンダーグラウンドなテクノ、ハウスのレギュラー・パーティーも抱える、両立したスペースのWAREHOUSE702。2004年11月にJohn Digweedをフィーチャーしたプレオープンから、初の日本開催となったCirco Loco、Secretsundaze等、海外を代表するパーティーのオフィシャルコンテンツ、またfreerange tokyo、Cadenza Showcase等レーベルショーケースなど、数々の素晴らしいパーティーを開催してきた。 最終となる2月1日(金)、2日(土)の2日間にわたり「THE END -Thank You & Good Bye」の開催が予定されている。あと3週間。是非一度訪れてみてはいかがだろうか。なお、イベントスペースとしての営業は引き続き行うという。