RAが世界ツアー『RA Horizons』を発表

  • Published
    Tue, 12 Jun 2012, 17:00
  • Words
    Resident Advisor
  • Share
  • 上海、北京、名古屋、ポートランド、バンクーバー、アバディーンなどの水面下で活躍するクラブにスポットを当てたツアーが開催へ
  • RAが世界ツアー『RA Horizons』を発表 image
  • RAが仕掛ける今年の世界ツアーが、ついにヴェールを脱いだ。その名もRA Horizonsだ。 去年開催したRAの世界ツアーRA Xでは、世界中のエレクトロニックミュージックの拠点を回り、シーンの中心となっているクラブでイベントを行う事が目的であった。だが、今年のRA Horizonsは一味違う。今回は王道のクラブをあえてはずし、ローカルシーンで盛り上がりをみせているクラブにスポットを当てる。規模は小さくても、熱狂的な客が集まり、明敏なプロモーター達が素晴らしいイベントを夜な夜な繰り広げているが、毎週末ビッグネームDJが現れるわけではないような、そんな場所だ。まだ行ったことの無い土地にアーティストを連れて行き、まだあまり注目を浴びていないクラブ、そしてローカルに根ざした活動で面白い事をしている人達と出会う事が今回の目的だ。なぜなら、こういう人達こそ、自分達のシーンのために戦い、新境地を開拓しているからだ。 ツアーは来月から、中国と日本で幕開となる。まずはヘッドライナーとしてLevon Vincentが連続で3都市に登場。最初の開催地は、上海の玄人向けクラブであり、地下の核シェルターを改築したShelter。そして次の晩は、中国の伝説のパーティー集団White Rabbitが運営するクラブ、北京のHaze。そして日曜日は名古屋のクラブ、Magoにて第一部は終了だ。 残りのツアー開催地の詳細はまだ未定だが、9月には北米へと足を伸ばし、バンクーバーの郊外にあるOpen Studios、そしてオレゴン州ポートランドのHoloceneでのイベントが決定している。10月5日にはヨーロッパへ戻り、スコットランドのアバディーンでSnafuクルーとパーティー、その次はノルウェーのオスロ、Jaegerにて開催する。さらにそれ以降もヨーロッパ、南アフリカ、そして中南米地域へとツアーは続く予定だ。詳細が明らかになり次第、随時発表する。