Aba Shanti-iがジャパンツアーを敢行

  • Share
  • UKを代表するDub Sound SystemのAba Shanti-iが2年ぶりの来日へ
  • Aba Shanti-iがジャパンツアーを敢行 image
  • Aba Shanti-iは、1990年にサウンドシステムAba Shanti-i Sound Systemをスタート。本人主宰のパーティーUniversity of Dubには、彼のサウンドを求め毎月約2000人もの観客が世界各国からロンドンへ足を運んでいる。また、毎年8月末に開催されるヨーロッパ最大のカーニバルNottinghill Carnivalでは、ノッティングヒルに欠かす事のできないサウンドシステムとして、空気からアスファルトまでも震わす彼のプレイは夏のロンドンの風物詩とまでなっている。2009年末にアパレルブランドBack Channelの10周年イベントとして代官山UNITで開催されたSpecial Dub Sessionから2年ぶりの来日となる今回は、2月3日代官山UNITを皮切りに、2月4日に兵庫県姫路のfab-space、2月5日には大阪Club Noonに出演予定だ。Aba Shanti-iと共に、Falasha Recordingsに所属するBlood Shantiと、同レーベル唯一の東洋人Shandi-iも全会場に登場予定だ。