Marcel Dettmann - DJ-Kicks

  • Share
  • お気に入りのDJが普段どんな音楽を聞いているのかを知っている人は少ない。ところどころで得られる情報から推測することはできるが(Ricardo Villalobos(英語サイト)やObjektは自宅でクラブミュージックをほとんど聞いていないと語っている)、トップクラスのセレクターたちがクラブ以外で聞いているものは不明であるものだ。90年代から、そうした領域を垣間見せてくれているのが『DJ-Kicks』だ。『DJ-Kicks』と言えば、『fabric』、『Balance』、『Global Underground』といった有名なシリーズで特化されているクラブ中心のサウンドとは違う路線でハウスやテクノのDJにミックスを制作してもらうことで知られている。これまでに好評を得てきた同シリーズでは、DJ KozeJames Holden(英語サイト)、John Talabotといったアーティストたちが、混み合ったダンスフロアでかけるのとは違うセレクションを披露してきた。Marcel Dettmannによる『DJ-Kicks』はこれまでの同シリーズよりも冒険しているとは言えないが、彼のハードなサウンドとは違うソフトな一面を垣間見ることができる(RAのWill Lynchによる取材で、DettmannはNitzer Ebbから、Ben Frost、Robert Hood、Answer Code Requestまで幅広い音楽を聞いていることが分かっている)。 一番の驚きはDettmannによるセットの組み立て方だ。ライブミックスしたと思われる今回の『DJ-Kicks』では、ミックス時間が比較的短く、ムードが頻繁に変化する(クラブでのDettmannのDJとは正反対だ)。短めにフェイドイン・アウトが成される場面が多々あり、ハウスやエレクトロの他、多様なテクノ(そのほとんどが、かすむようなロウ・サウンドによるトラックだ)をつなぎ合わせてロングミックスされるのは数回程度となっている。本ミックスの説明にあたって、Dettmannは「クラブでのセットでは絶対にプレイしない」トラックを多く選んだと語っている。しかし、ある人にとってはクラブトラックであったとしても、他の人にとっては就寝時に聞くジャムトラックになることもある。そして、Mystic Billの"U Wont C Me"やSteracの"Intersphere"など、今回の使用曲の多くは、ほとんどのDJがクラブで多用するトラックだ。 本作にミスはほとんどない。トラック間の移行は多様で鋭く、多くのサウンド・バリエーションにもかかわらず、全体のフロウはまったく遜色ない。しかし、本作唯一のマイナス点は、ここ数年に発表された中で特に素晴らしかった他の『DJ-Kicks』と比べるとクラブ的な内容となっていることだ。Clarence Gの"Cause I Said It Right"や、Das Kombinatによる変わり種インダストリアル・トラック"Waschmaschine"、そして、The Residents "Kaw-Liga (Nightmare Mix)"という変体系EBMなど、Dettmannのレコードコレクションの幅広さを垣間見ることができるのだが、本作でそういう音楽を聞ける時間はそれほど長くない。 DJでトップレベルの域に達すると、何をかけるのかではなく、どのようにかけるのかが大事になってくるのは間違いない。Dettmannの場合、今回の『DJ-Kicks』がひどく仕上がることなどあり得ないのだが、もっといいものができたのではないかという気がしてくる。Dettmannはテクノシーン有数のディープなレコードコレクションを所有しているが、本作では自分が制作にかかわったトラックを5曲も含めている。今回の『DJ-Kicks』では私たちにとってDettmannの未知なる部分がそれほど明らかにされていない。とはいえ、Dettmannの既知の部分だけでも十分に2016年のハイライトとなるミックスに仕上がっている。
  • Tracklist
      01. Cybersonik - Technarchy (Marcel Dettmann Third Mix) 02. Orlando Voorn - At Last 03. Levon Vincent / Marcel Dettmann - Can You See 04. Infiniti - Skyway (Marcel Dettmann Remix) 05. Mystic Bill - U Won't C Me 06. Psychick Warriors Ov Gaia - War Chant (Marcel Dettmann Edit) 07. Das Kombinat - Waschmaschine 08. Clarence G - Cause I Said It Right 09. Sandbenders - Defekt 10. Vex - Vex-1 11. Dan Curtin - Paradise Lost 12. N.A.D - Everything Seems Different 13. Violence FM - Perspectives 14. Sterac - Intersphere 15. Nukubus - People Move On (Marcel Dettmann Edit) 16. Push/Pull feat. Lady E and Niqué D - Africa 17. The Residents - Kaw-Liga (Nightmare Mix) 18. Wincent Kunth / Marcel Dettmann - Possible Step 19. Marcel Dettmann - Let's Do It (Rolando Remix)