Mike & Rich - Expert Knob Twiddlers

  • Share
  • Aphex Twinとµ-Ziqのコラボレーション・ユニットMike & Richによる作品のカバーアートについて語ることにそれほど意味はない。スリーヴデザインと、スリーヴデザインに包まれて届けられる音楽はどちらも気取った態度に背を向ける彼らなりの回答であり、スペルミスがあるだけでなく、Mike Paradinasのげっぷの音がサンプリングされた強力なトラックが収録されていたり、アルバムタイトルがダジャレになっていたりする(Knobにはノブとペニスのふたつの意味がある)。とはいえ、このアートワークが作品に適したデザインであるということには触れておきたい。2人用、原色使い、ダウンフォール(テーブルゲームの1種)といった要素は、ホームスタジオでレコーディングされた混沌のトラックを封じ込めた作品にジャケットとしてうってつけのビジュアルイメージだ。20年前にRephlexからリリースされ、今月Planet Muから再発された『Expert Knob Twiddlers』は、酒を飲んだ勢いで行われたジャムセッションから生まれた産物であり、サイケデリックなスノードームのように勢いよく散らばって元に戻るアレンジメントを繰り広げながら、ふたりが互いにサウンドのやり取りを行っている。 本作はAphex Twinとµ-Ziqのコラボレーションであるということ以外にも、そのふざけたような精神により、カルト的人気を獲得してきた。10曲のオリジナルトラックが物語っているのは、いわゆるIDMと呼ばれる音楽においてないがしろにされている要素である。それはふたりのコラボレーションにとって、IDMというジャンル名が示唆する自己満足しているだけの小難しい雰囲気よりも遥かに重要な要素だ。そしてそのことを物語っているのが、『Aberystwyth Marine』のカバーにおける目を細めたParadinasの気取らない表情であり、仲間と一緒に自分たちのクラブと音楽を作らなければならなかったというRichard D. Jamesのコーンウォールでの成長期である(英語サイト)。郊外に住む子供が接着材と絵具でプラモデルを作るように、オープンリール・デッキ上でテープのループを作る、隔離されたアーティストが片田舎のベッドルームで実験を繰り返すことでふたりの音楽は生まれたのだ。 『Expert Knob Twiddlers』を拡張した今回のエディションでは、オリジナル盤のふざけた雰囲気がうまい具合に増しており、トラックリストが調整されて、新たにトラックが追加されている。そのうち、新曲"Vodka (Mix 2)"と"Jelly Fish (Mix 2)"も素晴らしいのだが、本作を完全なものにしているのは、実のところ、"Portamento Gosh"や"Clissold Bathroom"など、昔のアーカイヴに残されていたトラックだ。そうしたトラックの持つ、今でも十分に新しく感じられる要素が本作に加わり、同時に、オリジナル盤が持っている要素が引き立てられている。今回のケースで言えば、ポルタメントのピッチベンドや、Mort Garsonの『Ataraxia』のような初期エレクトロニック・ミュージックにあった、おぞましいまでの生真面目さだ。 "Waltz"を除き、ボーナストラックはいずれもオリジナル盤の収録曲と上手く共振している。例えば、"Brivert & Muonds"は"Mr. Frosty"や"Reg."の粗放ないびつさに対するトリビュートソングであるかのようだ。一方、"Eggy Toast"の拡張的な演奏をとびきり楽し気に模したのが"Organ Plodder"である。不思議なダイナミズムを備えた"Giant Deflating Football"や、満ち引きを繰り返す"Bu Bu Bu Ba"のようなクセのあるトラックを再現する試みは見られないが、こちらはつかみどころがなく様々な解釈がなされてきたように思う。 JamesとParadinasが今回の再発盤のようにイラついてふざけたことをする以外にも、ミュージシャンとして多くのものを提示できるのは明らかだが、ふたりが共に制作してきた作品群の中であまり語られてこなかった名作に再び目を向けるには必要な再発であると言える。子供じみていて熱狂的、そして、ところどころで馬鹿げたアルバムであり、傑作としてみなされようとしていないからこそ、傑作としてみなされるべき1枚なのである。
  • Tracklist
      Disc One: 01. Mr Frosty 02. Reg 03. Jelly Fish 04. Eggy Toast 05. Vodka 06. Winner Takes All 07. Upright Kangaroo 08. Giant Deflating Football 09. The Sound Of Beady Eyes 10. Bu Bu Bu Ba Disc Two: 01. Vodka (Mix 2) 02. Portamento Gosh 03. Waltz 04. Brivert & Muonds 05. Clissold Bathroom 06. Jelly Fish (Mix 2) 07. Organ Plodder