Hodge / Bruce - Amor Fati (Peverelist Remix) / Tilikum (Hodge Remix)

  • Share
  • Livity Soundには聖域など無いように見える。2014年、Peverelistは数多くのアーティストに依頼して、同レーベルのバックカタログを解体したが、その印象は元素材とほとんど関係を持たないものが多かった。例えば、A Made Up Soundは2つのバージョンでAsusuの"Velez"を濃い煙で覆ってオーバーホールし、DresvnはAsusuの"Too Much Time Has Passed"を囁くマイクロハウスへと凝縮し、Stenny & AndreaはPev & Kowtonの"End Point"におけるポリリズミックな塊をハンマーで真っ二つに切り開いた。 おそらくこの点を踏まえると、姉妹レーベルのDnuos Ytivilは「自分たちで互いをリミックスしたら、どうなるだろう?」と問いかけている印象になる。そこで登場するのが、Hodgeの"Amor Fati"をリミックスしたPeverelistと、Bruceによる"Tilikum"(英語サイト)を再構築したHodgeだ。どちらのリミックスも激しく打ち付けるテクノのハイハットと複合的なUK産のドラムパターンによる空間をうねりまわっている。その仕上がりから、Livity Soundのアーティストは先人だけでなくレーベル仲間からも同じように刺激を受けていることがうかがえる。 Peverelistによる"Amor Fati"のリミックスは、しばらくの間、彼が開拓してきたテクノとUKベースのハイブリッドから現れている。原曲のつっかえるような掛け声は細く削り取られ、水中を思わせるメロディと轟くサブベースによる広々とした空間にブレンドされている。原曲よりもゆっくりと紐解かれるのだが、それにも関わらず、このトラックはリスナーを颯爽と巻き込んでいくだろう。"Tilikum"のリミックスはストレートなテクノ路線を進んでいるが、水面下では様々な動きが起こっている。メロディは物差しで測って打ち込んだかのようにバウンスし、スネアはスターターピストルに使われる火薬のように弾けている。
  • Tracklist
      A1 Hodge - Amor Fati (Peverelist Remix) B1 Bruce - Tilikum (Hodge Remix)