Tony Allen - Film Of Life Remixes

  • Share
  • アフロビートのレジェンドTony Allenは、Fela KutiのAfrica '70やDamon AlbarnのThe Good, The Bad & The Queenでの活動を含む華々しい経歴の持ち主だ。さらに彼は2008年のHonest Jon'sによる一大リミックスプロジェクトの中心人物であり、Mark ErnestusからDiploまで様々なアーティストによって彼の音楽がリミックスされている。昨年、発表した『Film Of Life』にまとめられたグルーヴは、卓越したドラマーとしてのAllenの好調ぶりを難無く証明してみせた。今回、Allenを再びダンスミュージックへと結び付けたJazz Villageからの新作では、Fort RomeauとVillalobos & Loderbauerによって『Film Of Life』のジャムがエレクトロニックバージョンへと落とし込まれている。 Ricardo VillalobosとMax Loderbauerはどちらかと言えば凡庸なリズムを用いて"African Man"を加工している。しかし、トラックを成立させているのは原曲の取り込み方にある。ホーン、広がっていくキーボード、ハンドパーカッションといった素材がドラムトラックの周りで軌道を描いて漂うまで、原曲の要素がひとつひとつ引き込まれている。ホーンによってブレイクに突入すると、眩いばかりの日射しが降り注ぐ。一方、Fort Romeauは"Go Back"を自分のトラックのようなサウンドに変化させている。Damon Albarnのボーカルが音節単位にまで切り分けられ、光り輝くパッドによってマレットパーカッションが反響し、ギターにはバレアリック的な柔らかさが与えられている。Villalobos & Loderbauerのバージョンと同様、Fort RomeauもAllenの能力に新たな光を注いでいる訳ではない。しかし、『Film Of Life』における最も強力な魅力は伝播力のある楽しさであり、その性質を両リミックスは一切無駄にすることなく保っている。
  • Tracklist
      A1 African Man (Ricardo Villalobos & Max Loderbauer Remix) B1 Go Back (feat. Damon Albarn) (Fort Romeau Absolut Remix)