DJ Qu - SS1

  • Share
  • DJ Quの音楽は捕捉不可能なものが多い。彼のサウンドは深い霧の中でおぼろげな声や青々とした藪に包まれており、言葉で言い表すことが難しいのだ。そんな中「SS1」は完全に姿を見せているわけではないが、もっとシンプルでダイレクトに表現されている。力強くパンチのあるタイトルトラック"SS1"では、ドラムが激しく叩かれており、それを覆い隠すコードも同等に主張力がある。中盤付近に差し掛かると、まるで小競り合いに巻き込まれたかのように、シンセスタブがバラバラになっていきブレイクで再びひとつになっている。 "Fearless"では、ちょっとしたトリックを使うことで同等に魅力的な効果が生み出されている。アメリカの小学生、Dalton Shermanのスピーチをサンプリングして、扇動者のように聞こえるよう巧みに操作しているのだ(ちなみにスピーチ当時のShermanは10歳である)。トラックの外郭を肉付けするのは泣き叫ぶストリングセクションと軽く刻まれるドラムだ。"Lovebox"も"SS1"の激しいグルーヴを取り入れているが、そのフレーム部分にはより多くの要素が押し込まれている。コード進行、肌を擦っているようなシェイカー、そして、細かく連続で発声されるボーカルが、いつもの奇妙さと不思議さを少し加えている。
  • Tracklist
      A SS1 B1 Fearless B2 Loveboxx