Raresh - fabric 78


  • Share
  • 素晴らしいDJは、プレイするトラックのインパクトを最大限にまで引き出すものだ。ハウスとテクノを定義づける要素は数え切れないほどあるが、大きなブレイク、メロディ、ボーカル、その要素がどんなものであれ、DJという存在は、ムードや感情、またはグルーヴを効果的に提示することを常に狙いとしている。カラフルで多角的なスタイルのDJに比べると、最近のミニマルのDJはタフな時期を迎えている。Ricardo Villalobos、Zip、Raresh、Rhadooといったミニマルを先導してきたDJがプレイするトラックは、従来型のハウス寄りなセットの中ではウケないことが多いからだ。しかし、Rareshによる『fabric 78』では、素材を削ぎ落としグルーヴ主体のサウンドを使って制作する者たちの技術がしっかりと証明されている。ルーマニア人である彼は今回、音数が少ないにも関わらず、ファンキーでヒプノティック、そして心奪われるミックスにまとめ上げているのだ。 『fabric 78』では、Rareshは大きな抑揚を付けることはしていない。彼はエネルギーを一定の状態に保ち、ループ主体のレコードによって生み出される雰囲気とテクスチャーに焦点を当てている。ルーマニア・サウンドでは激しいパーカッションが楽曲の主体になることはなく、このミックスでもそのような気配は無い。その代わりに、活き活きとしたベースラインが『fabric 78』をぐいぐいと引っ張っているのだ。ミックス中、1つ前のトラックより少し存在感が増す度に興奮が訪れる。ムードが高まるのは、3分の1に差し掛かった頃、Amir Alexander"Bittersweet Memories"の短くファンキーなベース音が現れる時だ。印象に残る場面はたくさんあるが、Oshanaの"I See Through You"もその1つ。Rareshの見事なペース配分と曲順構成が無ければ、両トラックにおける精巧さは失われることだろう。他にもハイライトには、Vlad Caiaの躍動トラック"Codex Voluspa"やVincentluian"Nemeta"のAdsumによるリワークが挙げられる。こうしたトラックには静けさがあるが、他ではあまり聞くことのない金属的かつ宇宙的なエッジがあり、ミックスのムーディーな景色に待望の光が注がれている。 近年、『fabric』シリーズを手掛けた同郷のRhadoo(72)、Petre Inspirescu(68)とは異なったアプローチをRareshは取っている。この2人は爽やかで雰囲気のあるミックスを提供していたが、上手く行っているときと行っていない時があった。Rhadooはミックスの流れは良かったが、Rareshほどギュッとパンチのあるドライブ感があるわけではなかったし、Inspirescuの場合はさらに精巧で音楽的な怪物級のミックスだったが、全て自分の未発表音源で構成され、全く異なる方向性に進んでいた。Rareshのオフィシャルミックス3枚目にあたる本作では、なぜ彼が概してミニマルではなく、ハウスミュージックでビッグネームになったのかが明らかにされている。一辺倒ではないムードと滑らかな全体のまとまりという点で、『fabric 78』は多くのDJが遠く及ばない域に達しているからだ。そして、それがダンスミュージックで最も音数の少ない形で成り立っていることで、本作はさらに感慨深くなっている。
  • Tracklist
      01. Renato Figoli - Super Lemon Vapor 02. Dubtil - Isitor 03. Papa Sang Bass - Barb Coating Sonnet (Sonja Moonear's Sony In The Sky Remix) 04. Emi Nescu - Sirius 05. Amir Alexander - Bittersweet Memories 06. Dilated Pupils - Lost Evidence 07. Nu Zau - Bioco23 08. Hakim Murphy - Vatitio (Murdoc Remix) 09. Vlad Caia - Codex Voluspa 10. Mandar - Naughty Mandar 11. S.A.M. - Third Track 12. Cristi Cons - Anatrack 13. Oshana - I See Through You 14. Topper - Abuelito 15. Andy Kolwes - Emozionn 16. VincentIulian - Nemeta (Adsum Remix) 17. Daze Maxim - Beginning An Ending (Baby Ford Remix)