DJ Pierre - What Is House Muzik?

  • Share
  • もし"What Is House Muzik?"というタイトルを持つトラックのリミックスに関わることになったら、Blawanに頼んでインダストリアル・テクノ・ヴァージョンを仕上げてもらうようなことは出来ないと思う。だからその大役をGet Physicalが担うことになるのは当然だ。CDフォーマットの尺ギリギリの76分に及ぶ大ボリュームのリミックス・パッケージとなった本作は全体的に多かれ少なかれ注意を引きつけてくる。 オリジナル・トラックはDJ PierreのPhuture Scope名義によって1994年にリリースされており、このトラックが今でも突出して聞こえるのは、クラシック作品としてのステータスを持っている証だ。アシッドに浸けこんだ騒がしいオリジナル・バージョンではボーカルのモチーフが用いられていたが、今回もそのボーカルが全リミックスでフィーチャーされている。先陣を切るのはPierreだ。彼の"90's House Mix"はオリジナルと同じテンポで、ドラム・ロール、轟くクラップ、跳ねるベースラインなど、ありとあらゆるものが詰め込まれている。ただ、オリジナルのようにまとまりがあるわけではない。アルゼンチンのプロデューサーGutiのリミックスで重要なのはムードだ。ブラシでカサカサと鳴らされるジャジーなスネアと軍隊行進のような雰囲気の中から何層にも重なるパーカッシブな(そして静かな)嵐が呼び出されている。Get Physicalの音楽ディレクターRoland Leeskerによる鞭打つようなテイクには身の毛もよだつが、Gutiのリミックスのような存在感がある訳ではない。 カナダの2人組Paolo Rocco & Jay Londonによる躍動するダブ・リミックスでは、ハイハットが最大限に活用されているものの、DJ Tのスペーシーな大バコ仕様のバージョンやVillalobosの壮大なリミックスの前にその輝きは霞んでしまう。DJ Tのテイクでは巨大な低域スタブによってゴロゴロと音を立てた後、隠されていたコズミックなシンセが解き放たれ、聞く者の意識を捻じ曲げ視界をぼやかしていく。Ricardo Villalobosは究極の快楽性を孕んだブレイク・チューンを仕上げてきた。グシャグシャとしたサウンドとグラつくリズムによる32分のリミックスでは、中近東のストリングスを歪ませたフリーキーなフレーズがフィーチャーされ、時折、パーカッシブな断片音によって装飾を施している。32分は長過ぎる、という声が聞こえてきそうだが、確かにそうかもしれない。しかし、このリミックスはロマンティックでヒプノティックで、そして何ともエキゾティックなのだ。
  • Tracklist
      01. What Is House Muzik (90's House Mix) 02. What Is House Muzik (Ricardo Villalobos What Is Remix) 03. What Is House Muzik (Guti Remix) 04. What Is House Muzik (Roland Leesker LoveMix) 05. What Is House Muzik (DJ T. Remix) 06. What Is House Muzik (Paolo Rocco & Jay London Dub) 07. What Is House Muzik 08. What Is House Muzik (Acapella)