Henning Baer / Milton Bradley - A Shared Objective

  • Share
  • 筆者はレコードを金銭的に価値があると表現することは滅多にないが、Heening BaerとMilton Bradleyの最新スプリット12インチは確実に価値のあるレコードだ。「A Shared Objective」にはBaerによる3曲と、Bradleyによる2曲がフィーチャーされており、ざらついた2つ打ちテクノ、ジャッキンなハウス、ドローン・エレクトロと、どんなDJにも対応する内容だ。 Henning Baerが担当するAサイドは"14VAC"でスタートする。120BPMのMr. Oizoスタイルなエレクトロだ。4分間に渡るトラックは低音がヘビーでラフだが、一定して刻まれるパキっとしたスネアのおかげでミックスするのは容易だろう。続いてジャッキンなリズム・トラック"Sleeper"では、歯切れよく弾むドラムにリバーブの効いたキャッチーなボーカル・ループを組み合わせている。Baerサイドのハイライトは"Duality"だ。唯一テクノなトラックだが、そのグルーヴと安定したペースの展開によってハウス感が生まれている。Milton Bradleyのトレードマークとも言えるスタイルであるループ・トラックが逆サイドに収められている。"Divergance"は深く潜り込んでいくロー・エンドと全体的にダークな世界観によって最もタフな仕上がりだ。同様の催眠性を持つ"Beat 992"は、Baerの"14VAC"と同じブロークン・ビートの質感を持っているが、より活性高く弾んでいる。本作よりも多様性を持つクオリティーの高いテクノEPはなかなか無いだろう。
  • Tracklist
      A1 Henning Baer - 14VAC A2 Henning Baer - Sleeper A3 Henning Baer - Duality B1 Milton Bradley - Divergence B2 Milton Bradley - Beat 992