West Norwood Cassette Library - Missing You

  • Share
  • West Norwood Cassette Libraryがやろうとしていることを予測するのは、液体をジャグリングしようとするようなもの、つまり、不可能だ。しかし、最近では、West Norwood Cassette LibraryことBob Bhamraはどうやらサンプリングに重点をおいたハウス・ミュージック周辺に居場所を見つけているようだ。Hypercolourから昨年リリースされた良作『8 Track Cartridge』(英語サイト)に続く「Missing You」では、この形式に沿った内容ではあるが、より柔らかく、時として奇抜なアプローチを取っている。 "Missing You"は、空高く舞い上がるカットアップ・ディスコ・ハウスだ。カタカタと鳴らされるブレイクビーツには、ステレオ感のあるサルソウルのストリングスが加えられ、Andrésの"New For U"を思わせる。"Queen Bee"では、Bhamraがいくぶん強烈さを取り戻しており、 ローズのループを躍動させながら、エモーショナルなソウル・ボーカルと、くるくると旋回するストリングスの上をしっかりと展開している。しかし、実際のところ、"8 Track Cartridge"のあの情熱に近いものを感じるには、"What's The Sound?"まで待つ必要がある。Buffalo Springfieldの"For What It's Worth"を弾けるほどソウルフルにアップデートしたこのトラックには、敢えて言うなら、クロスオーバーするポテンシャルや、ブレイクビーツ使いについつい顔がにやけてしまうようなパンチがある。さらにBhamraは変化球となる"Clavichords"も収録している。コンガを叩く音とぺちゃくちゃとしたハイハットによって色付けされたクラヴィコードのループが激しく打ち付けられるDJ Scruffスタイルの特徴的なトラックだ。1つだけ確実なのことがある。WNCLは決して普通のことはやらないということだ。
  • Tracklist
      01. Missing You 02. Queen Bee 03. What's That Sound 04. Clavichords