Perc - The Power & The Glory Remixed

  • Share
  • Percの最新作『The Power And The Glory』の収穫の1つは、その多様性にある。インダストリアル・テクノが行き場の無いところまで行ってしまったと心配している人に、真っ向から否定の出来る証明となる作品だった。そのため、多様で色彩豊かなイギリスのテクノ・クリエイターたちにリミックスを依頼するのも合点がいく。先陣を切るのはTessela。Perc Traxに登場するのは、兄弟であるTrussのトラックをリミックスした2011年以来だ。アルバムのハイライトでもある"Take Your Body Off"をリミックスし、彼が最近、磨きをかけている遊び心溢れるブレイクビーツ・テクノ・スタイルを展開している。EP「Nancy's Pantry」の一部でもそうだったが、このトラックが生み出す効果はShedのそれに似ている。Shedも同様、力強く音を立てる2ステップのビートを"Ellipsis"のリミックスで使用していた。しかし、オリジナル・バージョンでのまくし立ててくるサウンド、言うまでもなくDan Chandlerによる切り裂くようなサウンドのことだが、そのサウンドによって、トラックには気持ちいいほどに混沌とした一面が与えられている。 Untoldが立ち向かうのは"Bleeding Colours"だ。自身の『Black Light Spiral』やContainerの地下室的な音楽、もしくはPowellを彷彿とさせる緊張感と焦燥感によってオリジナル・バージョンでの圧迫感を置き換えている。スピーカーが壊れる寸前、どうなるのか、それを知るのにこの低域サウンドは格好の存在となるだろう。グルーヴをこれほどまでに抑えつけているのは、掻き乱すようなノイズのせいだが、これは間違いなく意図的にやっていると言っていいだろう。最後に登場するCloudsによる"Dumpster"リミックスでは、予想だにしていなかった様々な仕掛けが満載の鬱蒼としたスローモーション・テクノが繰り広げられている。おそらく、本作は彼らの作品の中で最も興味深いトラックだろう。Percの音楽がアーティストのベストの部分を引き出しているのは明らかだ。
  • Tracklist
      A Take Your Body Off (Tessela Remix) B1 Bleeding Colours (Untold Remix) B2 Dumpster (Clouds Remix)