Dense & Pika - Colt EP

  • Share
  • Alex JonesとGlimpseの2人は現在、攻撃的なテクノの制作者として評価を築きつつある。そして彼らのEPは毎回、そういった作品群の中でどこか異なっているものを提示してくる。Dense & Pika名義、Hotflushから3枚目のリリースとなる本作で注目すべきはリードトラック"Colt"だ。迫力のあるキックドラムによりスタートし、ダークな展開をほのめかしたかと思えば、膨大なピアノリフへ素早く重なっていく。シカゴハウスの初期作品から選り抜いたかのようにさえ聞こえるそのサウンドが鳴らされるたび、感情がトラックから湧き出してくる。力強く動き回るベースラインや歪んだスネアドラム、ぼんやりと漂うストリングス、そして空間(本当に多く空間がある)がエモーショナルなテクノを形作っているこのトラックは長くプレイされることになるだろう。 他の3トラックは、それほど感傷的な反応を刺激するものではなく、内2曲は真っ向勝負なアプローチを取っている。"Black Deep"の場合だと、邪悪なボーカルと重たく突き刺してくるベースラインに跳ね感のあるリズムが組み合わされ、より暴力的なリアクションを呼び起こしており、その一方、"Vomee"では声が詰まったようなエレクトロ音や唸りを上げるアンビエンス、そして強烈なスネアがミドルペースのグルーヴの上でぶら下がっている。ワンテイクでライブレコーディングされた"Airless"では民族的なパーカッション、奇妙な木笛、そして焦げ付いたかのようなモジュラーシンセ音を組み合わせており、Dense & Pikaの最も実験的な一面を見ることが出来る。
  • Tracklist
      A1 Colt A2 Black Deep B1 Vomee B2 Airless (Live)