Shed - The Dirt/Fluid 67

  • Share
  • 昨年、ブレイクビーツテクノトラック2曲と共にアルバムを50 Weaponsからリリースして以来となるRene Pawlowitzの作品が突如解き放たれた。過去に、何故Shedのプロダクションはこんなにも効果的なのかということについて理論化されてきたが、少なくとも確かなのは、使い古された方法を用いることなく、シリアスなダンスミュージックを好むファンの懐古的な側面をしっかりと取り込んでいることだろう。 また彼のトラックは絶妙なバランスでシンプルで、かつ容易にハマれる内容のものが多いということもこのこと後押ししている。"The Dirt"を例に挙げてみるならば、鼓動するオルガンのアタックと、ビシビシと押し寄せてくるパーカッション、そしてズシリと重厚なキック、つまりはそれだけだ。ためらうことなく100%レイブミュージックな"Fluid 67"は性急感のあるインパクトとオールドスクールなシンセワークから生まれた、UKハードコアのマニュアルに則ったブレイクビーツだ。新たな地平を切り開くかと聞かれれば、そんなことはないだろう。しかし、これほどに卓越したスキルによる破壊力抜群のトラックを生み出すShedを誰も責めることは出来ない。
  • Tracklist
      A The Dirt B Fluid 67