The Mole - History Of Dates

  • Share
  • EP表題曲"History Of Dates"は比較的控えめな冒頭からはじまる。加工されたディスコ・ヴォーカル、TVでの会話の断片、ゆったりと捩じれていくシンセ・ラインが濃密なリズム・セクションとせめぎあっている。いっぽう、"Lockdown Party"はいかにも典型的なThe Moleらしいトラックだ。彼の持ち味とも言えるサウンド・コラージュがハウス・ビートにべったりと粘着している。狼がうなり、ヴォーカル・チャントやメトロノームのようなシンセ・スタブ、ピッチダウンされたスポークン・ワードが絡み合っている。 オリジナル・トラック群は文句なくソリッドな仕上がりだが、注目すべきはやはりDJ Sprinklesによる"Crossfaderama"リミックスだろう。The Moleと同様のサウンド・コラージュを用いつつ、Sprinklesはブラックスプロイテーション・ムービーのサンプルや群衆のノイズ、カウベル、そしてFingers Inc. "Can You Feel It?"のサンプルの断片を組み合わせ、まるでライブDJのパフォーマンスのごとくミックスし、サウンドを抜き差ししてはそれらをことごとく際立たせている。フィルター・スウィープとクロスフェーダー・カットアップがトラック上でのアクセントとなり、トラックが進むごとに興奮の密度が上がっていく。まさに目覚ましいばかりの表現力が際立っており、近年のPerlonがリリースした作品のなかでもベストのひとつに数え上げられるだろう。
  • Tracklist
      A1 History Of Dates A2 Lockdown Party B Lockdown Party (Sprinkles' Crossfaderama)