Prins Thomas - Bobletekno & Flau Pappadans Versions

  • Share
  • Prins Thomasのセルフ・タイトル・アルバムからのカットとなるこの繊細でフューチャリスティックな"Bobletekno"はすでに"DJ Sotofett Presents King Phat's Mix Choons (Of Prins Thomas' Bobletekno)"(あえてフル・ネームで書いた)として12インチ・カットされ、Sex Tags Maniaのボスはあたかもどのヴァージョンがこのオリジナルに最もフィットしているかを探るかの用にいくつかのドレスアップ方法を試していた。個人的には、"Ride-On-411-Disco-Mix"でのスタッカート・ストリングスと幽玄なヴォーカルが効いたヴァージョンがベストだと思ったが、同時に"New Age Mix"での大海原のようなサウンドと幽玄なチャイムも非常にスペシャルなものであったようにも思う。 今回届けられた12インチには"Bobletekno"の3つの新たなヴァージョンに加え、Prins Thomasによるアルバム収録トラック"Flau Pappadans"の新ヴァージョンが収録されている。Kambo Super Soundが手掛けた"Bobledub (Melodica Kutt)"は、オフビートなピアノ・グルーヴやナイスなディープ・ベースライン、小気味よいボンゴがハッピーなグルーヴを生み出し、すべてがカウンターとなって哀愁に満ちたメロディを紡ぎだす。もうひとつのダブ・ミックスは蛇足のようにも感じるかもしれないが、"Bobledub' (Dub Kutt)"ではオリジナルのメロディをムーディなピアノ・フレーズやカラフルなシンセ、ざっくりとしたベースに置き換えている。DJ Fett Burgerによる"Flau Pappadans"の"TællekællMix"では、ディープなハウス・グルーヴに風変わりなシンセが雲のようにまき散らされている。Plus Oneによる快活なディスコ・リミックスは楽しい仕上がりだが、ダブ・ヴァージョンが続いた後ではだいぶ派手なものに感じられる。
  • Tracklist
      A1 Bobletekno (Kambo Super Sound Møter Prins Thomas i Bobledub - Melodica Kutt) A2 Flau Pappadans (DJ Fett Burger’s Tællekæll Mix) B1 Bobletekno (Kambo Super Sound møter Prins Thomas i Bobledub - Dub Kutt) B2 Bobletekno (Plus One Remix)