Tobias. - Classics

  • Share
  • Efdeminによるレーベル、Naïfが設立4年目にしてリリースする漸く5枚目の12インチはベルリンの重鎮Tobias Freundと無名のアイルランド人プロデューサーo.utlierによるスプリット。2009年にはNina Kravizのデビューを後押ししたこのレーベルは、長尺でループ中心のハウス/テクノにこだわったシンプルでストレートなモットーで知られている。 "Classics"と"For One Of The Last (Main Pass)"は、共にその主義に沿ったトラックだ。8分間にわたって展開する"Classics"で、Freundは絶え間ないベースの震動と遠くで鳴らされるテクノ・スタブによってぎりぎりの低空飛行を続ける。その表面を一枚剥がしてみると、かすかなパーカッション・フレーズがそのかすかな輪郭を残して鳴らされている。O.utlierもまた、Tobias.と同様の揺るぎないミニマルな構成を貫いているが、律動するグルーヴの上で揺らぐシンセとクラップが溶け合うと、非常に中毒性の高い、網のようなレイヤーが生まれる。このリリースでも示されているように、Naïfは聴き手のディテールへの注意をじっくりと引き寄せ続けている。
  • Tracklist
      A Tobias. - Classics B o.utlier - For One Of The Least