Various - Token Introspective

  • Share
  • 2007年に立ち上げられて以来、Tokenは少数精鋭のプロデューサーたちによるリリースを重ねてきた。Inigo KennedyとØ [Phase]はその二枚看板というべき存在で、このベルギー発のレーベルにおける過去の作品のほとんどがこの2人よって手掛けられたものだ(Ø [Phase]に限って言えば、すべてのリリースに関わっている)。このレーベルが記してきた足跡は、昨今のシーンでも最も印象的なもののひとつだろう。Mark BroomやBen Klockといったビッグネームの参加もこのレーベルの知名度を上げる大きな助けになったことはまちがいないが、それでもやはりこのレーベルの核となる部分はInigo KennedyとØ [Phase]によって形成されてきたことは揺るぎない事実だ。 これまで、Tokenからのリリースは12インチEPが中心だったが、6つのリミックスが併録されたこのコンピレーションはアルバム・フォーマットに近いものだと言えるだろう。レーベルオーナーであるKr!zは12インチ志向が強く、(単独アーティストによる)アルバムにはあまり興味を示していないため、こうしたコンピレーション形式のリリースには特に驚かない。とはいうものの、この『Token Introspective』の内容は素晴らしいものに仕上がっていて、これまではなかなか見えにくかったこのレーベルの多様性を克明に提示している。 これは、いわゆる典型的なミックスCDとは呼べない。ひとつのミックスとしてと言うよりは、それぞれのプロダクションに対してしっかりと注意を向けさせようという意図が感じられる。ミックスはじっくりと時間をかけて処理されているが、それぞれのトラックがその存在感をしっかりと伝えられるだけの空間はたっぷりと与えられている(それでも、ほとんどのトラックは3分半ほどの長さしかないのだが)。Dimitri Andreas "Tiger"のJames Ruskinにおけるハーシュで重量感のあるドラムはまちがいなく強烈だが、そこに至るまでの冒頭部の展開もそれぞれのトラックの個性がしっかりと活きたものになっている。"Binary Opposition"のBen Klockによるリミックス、Makaton "Endless Revolt"での方向感覚を失わせるようなムードはハイライトのひとつだ。レーベルにとっての新顔でもあるRødhåd "Spomeniks"は彼のTokenデビュー作からの収録で、彼のこれまでの作品から窺えるのと同様のベルリンらしいヒプノティズムがにじみ出ている。 この『Token Introspective』における最良の瞬間はInigo Kennedyによる"Cathedral"だろう。今年始めにリリースされたこの作品はメロディと鋭いパーカッションが絶妙に融合した正真正銘のキラー・トラックであり、2013年最良のテクノ・トラックのひとつでもあるこのトラックはその高揚感と野性的なパワフルさの唯一無二の組み合わせによってダンスフロアーを悉く破壊する。このコンピレーションが終わりに近づくころには、リスナーにとってのTokenというレーベル像は別格の存在となっているはずだ。その内容もさることながら、Kr!zのキュレーターとしての能力の高さもまた賞賛されてしかるべきだろう。
  • Tracklist
      01. Xhin - Elliptic 02. Phase - Binary Opposition (Ben Klock Process) 03. Phase - Morodem (HTS Mix) 04. Dimitri Andreas - Tiger (James Ruskin Blueprint Mix) 05. Makaton - Endless Revolt 06. Rødhåd - Spomeniks 07. Phase - Decode 08. Inigo Kennedy - The Map 09. Phase - The Chasedown 10. Ctrls - Socket 11. Phase - Binary Opposition (Process 1) 12. Go Hiyama - Fallingwater 13. Inigo Kennedy - Bite Back 14. Xhin - Hunters 15. Inigo Kennedy - The Shard 16. Arrestar - Thoughts & Emotions (Oscar Mulero remix) 17. Phase - Further Trials 18. Mark Broom - Two 19. Inigo Kennedy - Cathedral 20. Grovskopa - Sex and Violins (Surgeon remix) 21. Inigo Kennedy - Obsidian