Zenker Brothers - Lion In Mars

  • Share
  • 今年1月、DarioとMarioのZenker兄弟は(私自身の個人的な意見ではあるが)今年最良のRA podcastsを届けてくれた。ミュンヘン出身のこの兄弟はほぼ10年近いキャリアを歩んできているが、それまで数多くリリースを重ねてきたVakantからの作品量が減り、Frozen Border(Darioは#.4.26.名義でここからリリースしている)からの作品発表の機会が増えてきた近年の彼らの躍進ぶりは目覚ましいものがある。未発表の作品を多く含んだライブセットとなっていたRA podcastでは、まだまだこれから注目すべき作品が控えていることを示唆していたが、Tresorからの最新EP「Lion In Mars」にはそのRA podcastからの4曲が収録されている。 Zenker Brothersはやや脱線気味のアプローチの時こそ本領を発揮する。このEP中では最もトラディショナルなスタイルだと思われる"Knighthof"はアトモスフェリックで機能的なクラブトラックといった趣なのだが、やや堅苦しい印象もある。跳ね回るようなリズムと終盤で現れる捩じれたコードの群れのおかげで、"The Future Is You"はよりはっきりとした個性を打ち出している。Bサイドの2曲は共に水へ半分浸したかのような音色を用いているのだが、その使い方はそれぞれの曲によって個性が異なる。"Davin"は穏やかな多幸感を落とし込んだパーカッシブ・トラックであるいっぽう、"Cosmilian"はどこかクラブトラックとアンビエント的な音響スケッチの中間のようなトラックで、John Beltranの「Ten Days of Blue」あたりを彷彿とさせる。この2トラックこそZenker Brothersらしさがにじみ出たトラックと言うべきで、実に遺憾なくそれを発揮している。
  • Tracklist
      A1 Knighthof A2 The Future Is You B1 Davin B2 Cosmilian