IZC - Tacky's Revolt EP

  • Share
  • オーストリア発のレーベルとしてUKやドイツのそれとは異なるアプローチを展開してきているDubsquare Recordsを運営するIZCによる新譜はグライム・UKガラージの美味しい部分を抽出し、ハウスやテクノにおける荒々しくラフでジャッキンなエッセンスをブレンドした非常に肉感的でフロアにおけるダンスの悦びを内包した一枚だ。 EPのタイトル曲となっている"Tacky's Revolt"、そして"Red String Cospiracy"でのキックとベースのコンビネーションによるリズムは非常にグライム的であると言えるし、途中で挿入されるブリープ音も相まってBeneathを彷彿とさせる。ウワモノはそれぞれ表情が違うシンセサイザーが使用され、両曲の個性を際立たせている。 一方B面に収録された"Ginger Sample"はより重低音を基調として構成されたシンプルでミニマルなトラック。派手な展開は無いながらも各音の絶妙な変化が一曲を飽きさせぬよう成立させている。ツール的な使用が期待できるだろう。IZCのテクノ・ハウスからの影響がうかがえる"Say It"が異色を放っていて面白い。中域から高域にかけての音色の立ち具合が低音とのコントラストをより一層引き立てている。
  • Tracklist
      A1. Tacky's Revolt A2. Red String Conspiracy B1. Ginger Sample B2. Say It