Ike Yard - Remix EP1

  • Share
  • 昨年、約30年ぶりの新作で話題になったIke Yard。今年に入り彼らのファーストアルバムのリマスターがリリースされるなど改めて評価が高まっている中で、この再リリースを手がけたレーベルDesireがBlackest Ever Blackと共に今回のリミックスプロジェクトを生み出した。Ike Yardと同時期に活動を開始し現在においても電子音楽の可能性を拡張し続けるMonoton、そして彼らのファンでありダンスミュージックのみならず、それ以外のフィールドでの音楽性からもシンパシーを感じさせるRegisという2人のベテランをリミキサーに起用。 "Loss"のベースラインをよりアシッドかつミニマルにアレンジし、切り取ったドラムサンプルが持つ質感をプログラミングされたドラムマシーンの作り出すグルーヴに見事に溶け込ませたRegisのリミックスが秀逸。基本的な構成は原曲に忠実ながらも、音数とコンプレッサーが抑制されたことで、各素材そのものの生々しさが際立ち、音像にも奥行きを与えられている。一方Monotonによる"NCR"においても同じく元素材を巧みに生かし、中域から低域にかかるシンセ音とベースに大胆なアレンジメントが施されているが、原曲のグルーヴ感を損なうことなく、"NCR"という曲そのものが持つ別の側面へとリスナーの意識を促し、新たな感性を喚起している。 まさに温故知新とも言うべき本作は原曲とリミックスとの対比が見事であり、ぜひとも両曲を聴き比べてみて欲しい。
  • Tracklist
      A Loss (Regis version) B NCR (Monoton dub)