Coldfish - Revelations EP

  • Share
  • 昨今リリースごとに話題を集めるレーベルの多くがルーマニアから生まれている。良質なミニマルサウンドをこれまでに数々輩出しているレーベルAll Innもその中の1つだ。12番目のリリースとなる本作はルーマニアの西に位置する隣国ハンガリー出身のLaurine FrostのColdfish名義によるもの。Perspectivから同名義でリリースしたタイトルに共通して言えることだが、4つ打ちではなくキックの配置を散らしリズムを崩したアプローチを取っている。ストレートなハウストラックをこれまでリリースしてきたAll Innにとって本作は異色と言っても良いだろう。 Revelationsと名付けられた4つのトラックが収録され、他のAll Innのリリースに比べると全体を通してクールな雰囲気を醸し出して、また4つ打ちではないということもそうだが、キックよりもむしろベースラインに重点を置いたグルーヴの構成が際立っている。そのリズム隊を軸とし、冷ややかなパッドシンセが印象的なA1、フィールドレコーディングだろうか、ボイスサンプルとリヴァーブを巧妙に用い音像に奥行を持たせているA2は2拍と4拍にクラップが入り比較的ストレートな内容だ。パーカッシブなリズムで緊張感を持たせ中盤からフィルターにより緩やかに展開していくシンセが挿入され、絶妙な高揚感に包まれるB1。そしてB2ではダブステップで良く聞くことのできるハーフステップの構造になっているが、ベースラインの出し方、ハットの配置、また使用している音のテクスチャーも明らかにダブステップのそれとは異なっている。 All Innの新たな動向を示唆する1枚となるのだろうか、今後も注目していきたい。
  • Tracklist
      A1 Revelation One A2 Revelation Two B1 Revelation Three B2 Revelation Four