Vlad Caia - Projections EP

  • Share
  • Petre Inspirescuがπ Ensemble名義でオーケストラ・アンサンブル編成のもと手掛けたクラシック・ミーツ・エレクトロニクスの一大叙情詩『Pădurea De Aur』にも参加していたCristi Consは、正統なクラシック作曲技法を学んだという異色の経歴の持ち主で、Dan Andrei、Praslea、Kozoといった面々と並んでa:rpia:r以後のルーマニア・シーンを牽引する才気漲る若手トラックメイカー/DJのひとり。これまでAll Inn Blackなどから秀逸なミニマルトラックをリリースしていた彼は、昨年暮れに盟友Vlad Caiaと共にAmphiaという名のレーベルをourown.roのディストリビュートのもとスタートさせた。1枚目はCristi Consによる「Traversa EP」で、Petre Inspirescuによるリミックスを収録した見事な内容だった。そしてここに届けられたのがVlad Caia(現在はノルウェーのオスロ在住)による「Projections EP」だ。 日本のリスナーの視点から見れば、やはり注目は田中フミヤによるリミックスが収録されているところが意外な驚きのように見えるかもしれない。だが、田中フミヤ自身もベルリンへ活動拠点を移して以来Sunwaveフェスティバルをはじめルーマニアでも頻繁にDJしているし、田中フミヤ本人も「なんかわからへんけど、ルーマニアの奴らは確実に俺のDJ気に入ってくれてるよね。ええDJもようさんおるし、パーティもええからね」と語っていた通り、実際はごく自然でシンプルなつながりでこのリミックスが実現したと見ていいだろう。 いかにも現在のルーマニアらしい、ディープに沈み込みそうになるムードを絶妙なクラップでミニマルに引っ張り上げるオリジナルと田中フミヤ自身のスタイルは相性ぴったりと言うべきで、繊細なレイヤーとラフな質感が同居した4/4グルーヴの上で田中フミヤらしい鋭利なハイハットを浮かび上がらせたリミックス・ヴァージョンも実に秀逸な仕上がり。
  • Tracklist
      01. Projections 02. Projections (Fumiya Tanaka Remix)