Omar-S and Ob Ignitt - Wayne County Hill Cop's (Part 2)

  • Share
  • Ob Ignittとは一体何者なのか?そしてこのリリースのPart 1の所在は?こうしたもっともな疑問に対し、Omar-Sと謎の共作者によるこのプロジェクトの「Wayne County Hill Cop's (Part2)」はしかしそうした疑問を笑い飛ばしているかのようにも感じられる。Alex O. Smithによる昨年のスマッシュ・ヒット"Here's Your Trance, Now Dance!!"同様、この"Wayne County Hill Cop's"もまた、聴く者を踊らせる以外のことはたいして気にかけていないようだ。 少なくとも、今作においてOmar-Sは"Here's Your Trance, Now Dance!!"で成功した方法論を再び踏襲している。生々しいオリジナル・ミックスとそれより少しだけ繊細な"Omar S Mix"(「少しだけ」という部分が重要だ)を逆サイドに収録し、Beverly Hills Copのポスターをあしらったレーベル・アートワークさながらのギラついたエレクトロ・メロディが映えている。まさにこれ以上キャッチーなヴィンテージ・シンセの使い方はなく、メロディ同様の饒舌さを持つベースとドラム・プログラミングも相まってこの上なくダンサブルだ。Omar-SとIgnitt(Ignittが何者であろうと、このプロジェクトでどんな役割を果たしていようと、そのアウトプットはいかにもOmar-Sらしさに溢れている)は議論を挟む余地もないダンスミュージックの2つの側面をここで提示している。しかし少なくともOmar-Sに関して言えば、彼が"Psychotic Photosynthesis"のようなマニアックかつ饒舌で意欲的なシングルを今後リリースするかどうかについては懐疑的だ。とはいえ、このトラックの核となっている酩酊したシンセが沸き立ち始めると、そんな屁理屈は遥か彼方に押しやられてしまうだろう。