RA.761 Forest Management

  • Published
    4 Jan 2021
  • Filesize
    180 MB
  • Length
    01:18:18
  • 新年を迎えるための想像力に富んだダウンテンポとアンビエント
  • Share
  • 「発展したり、壮大になったりする音楽を作るのが苦手なんだ」と、John Danielは2017年Tone Madisonのインタビューで語った。「どっちかというと、絵みたいに—キャンバスの上に筆を走らせるようにやる方が好きだよ。」それは心に刺さるような名言であり、忍耐、熟慮、集中という言葉でForest ManagementとしてのDanielの音楽の魅力を説明するのにも一役買っている。「Rooftop By Dusk」(素晴らしいアーカイヴ集)や「Passageways」のような最近の作品は、包み込むようなゆったりとしたサウンドが特徴だが、当てもないということでは全くない。メロディやテクスチャーの新たな波一つ一つが意図的であり、しばしば心を奪われる。 このアメリカ人プロデューサーのRA Podcastではそうしたアプローチが披露されているが、彼自身のリリースよりも広大な音のパレットで描かれている。真珠のようなテクスチャーが 繊細なビートと融合し、耳元では声が出入りし、遠くから聞こえる音がうなじの毛を逆立たせる。Ultrafog、Nadia Khan、Florian T M Zeisigといったニュースクールのプロデューサーたちによるトラックと、Luc Ferrariによるミュージック・コンクレートの実験が混ざり合い、“アンビエント”というよりも、生きていて呼吸するランドスケープのようなサウンドを生み出している。
  • Tracklist
      Halim El-Dabh - Venice _"/._.\"_ - Course Correct Orlando Kimber / John Keliehor - Cloud Music Joel Tammik - Sume Super Minerals - Clusters Ultrafog - Thirty Three Taevalaotus - Lauge (Slanting) Nadia Khan - Conversations Jung DJ - Untitled (from Q/Archive) Strië - Man With The Thick Glasses Liai - O Sawako - Locus of Everyday Life Angelo Harmsworth - 13353 (Expanded Terza Rima) Luc Ferrari - 8'16 Paul DeMarinis - Fonetic Francese I/DEX - Illude Florian T M Zeisig - Pallasite II Amby Downs - yuuruu (runoff) mb - Night Birds Lokua - Water Rock Heated Void - Headlands Illusion of Safety - Lilt Private Elevators - Good Old Days