RA.748 Jamz Supernova

  • Published
    5 Oct 2020
  • Filesize
    147 MB
  • Length
    01:04:00
  • ロンドンのDJ / ラジオホストによる躍動感のあるビート
  • Share
  • Jamz SupernovaのRA PodcastはJaymie Silkの“Dance Music Is Black Music”から始まり、そのタイトルは、ほぼこのミックスのマニフェストと言える。ロンドン拠点のDJである彼女は、ボールルーム、ハウス、グライム、ブレイクビーツ、ガラージ、Gqom、R&B、ジャズの間を1時間にわたって突き進み、ブラックダンスミュージックのルーツのみならず、その現在と未来にもスポットライトを当てている。 その滑らかな手捌きによるミックスはラジオDJのエキスパートと言っても過言ではないほど。実際に彼女はBBC(1Xtra、Radio 1、Radio 6Music)でホストを務めてきたほか、Club Jamsというマンスリーシリーズではジャンルを超えた冒険的なセットを披露している。 しかし、彼女はラジオDJというだけではない。Jamz Supernovaは音楽ジャーナリストでもあり、ドキュメンタリストでもあり、レーベル主宰者でもある。この夏にはBBB 3で『The End Of Clubbing』というドキュメンタリー番組をホストし、SHERELLE、Plastician、James HaggartなどとUKのクラビングの未来(が、あるにせよないにせよ)について語った。彼女はブラック・ディアスポラのダンスミュージックに関する知識の泉のような存在だ。そして彼女のレーベルFuture Bounceは、Joe Turner、Hagan, Bamz、Solaなどによるアドベンチャラすな音楽をフィーチャーしており、このミックスではその多くを聴くことができる。
  • Tracklist
      Jaymie Silk - Dance Music Is Black Music Thibo Tazz - In The House Rose Bonica - Send Forgiveness (Forthcoming Future Bounce) Logic1000 - Perfume Say3 - Sankofa (Club Djembe) Ghetto Kumbe - Vamo A Dale Duro DJ Plead - Rough Text (Livity) CXLI - PLATA Kaval - Moving Lianas DJ Polo - Doldrums LR Groove - Format (Future Bounce) Pearson Sound & Clara! - Mi Cuerpo Anz - Stepper (Hessle Audio) Warwick - Luchini Al Wootton - Lerzin Parris - Harajuku Girls Sam Interface - Finally (Feat. Break) Cajoux - Se Wat Jy Wil (Feat. Kirvan Le Cap & Elly Vineyard) WheelUP - We Shape The Future (Forthcoming Future Bounce) DJ Swisha - Losing UR Mind Hagan - Right Here (Future Bounce) DJ Tess - Cattiva II (Forthcoming Future Bounce) Object Blue x TSVI - Syntax (Nervous Horizon) DJ JM - KUWTK GRIFFIT VIGO - Run (Gqom Oh!) BAMZ - Dominate (Future Bounce) Dubrunner - Destination Unknown (Scuffed Recordings) Quest?onmarc - Rings Of Saturn 30/70 - Tempted (Maxwell Owin Remix)