RA.735 Clark Price

  • Published
    6 Jul 2020
  • Filesize
    150 MB
  • Length
    01:05:28
  • Honcho CampoutのレジデントDJの1人による、夕闇のサウンド
  • Share
  • Clark Priceはピッツバーグ拠点のコレクティブ、パーティー、プラットフォーム、そしてフェスティバルであるHonchoの創設メンバーだ。2012年に始動して以来、彼らはアメリカのクィア・ダンスミュージックとパーティーに革命を起こしてきた。私たちは過去に何度かこのクルーをプロファイルしてきた。シーンが盛り上がりを見せてきた2016年に一度、そして昨年再び、森の中で毎年開催される人気イベントであり、瞬く間にアメリカで最も有名なフェスティバルの1つとなったHoncho Campoutを取り上げた。 Honchoといえば彼らのイベントそのもので最もよく知られているかもしれないが、それと同じくらい重要なのが彼らのDJプレイだ。仲間でもあるHoney Soundsystemのようにまとまって登場することの多い彼らだが、それぞれがプレイする時にははっきりとした個性が感じられる。そして、HonchoがスターDJに近い誰かを抱えているとすれば、それはおそらくPriceだろう。彼は、Mike Servitoのような素晴らしいアメリカ人DJに影響を受けた、サイケデリックかつヒプノティックで、疾走するような深い時間のセットで知られる。 今ではもう、Clarkは自身のスタイルを確立した。信じられないほどスムーズなトランジション、反復的なリズム、そして時折入り込むミニマル。彼のRA Podcastは、逆再生したCoilのビート、アメリカ人アーティストMaurice Fultonによるトラック、さらには『Dark Side Of The Moon』(Pink Floydによる1973年のアルバム)をサンプリングした曲などを通し、彼の最もフリーキーな姿を表している。これが、Honcho Campoutの日没後に起こることなのだ。
  • Tracklist
      +N (Atom™ & Victor Sol ) - Onda Corta Coil - Further Back And Faster Plaid - Tan Sau Anthony Shake Shakir - One Beat (Just Won't Do) Gemini - It’s the Inside that Counts Maurice Fulton presents Stress - Down In The Dungeon Lara Sarkissian - Gnum + The Wave's Recountal (Siete Catorce Hybrid Remix) Dorisburg - Trust Russell E.L. Butler - A New Day Nightmares on Wax - Aftermath Wolfgang Press - Time Unique 3 & The Mad Musician - Only The Beginning Thomas Heckmann - Noteque Aleksi Perälä- NL-L56-18-07473 Gamma (Piezo Remix) Johnny Counce - Imbibe Syclops - NR17 Nubian Minds - Space Junky 100Hz - The Resinator