RA.729 Slikback

  • Published
    18 May 2020
  • Filesize
    97 MB
  • Length
    00:42:30
  • 全曲オリジナルの猛烈なミックス
  • Share
  • 2018年、SlikbackがNyege Nyege TapesのクラブサウンドにフォーカスしたオフシュートレーベルHakuna KulalaからファーストEP「Lasakaneku」をリリースした時、カンパラ拠点の同レーベルが希少な才能の持ち主を発掘したということが明らかに分かった。以来このケニア人アーティストは、ライヴショーやミックス、EPによって輝かしい邁進を続けた。その音の特徴は、砕け散るガラスのようなシンセ、クリスピーなドラム、落ち着きのない予測不可能なリズムパターンの激しい組み合わせだ。 2019年4月に彼が深セン、上海、杭州、南京、北京を回る中国ツアーを行った際、SVBKVLTのアーティストHyph11Eとのコラボレーションが実現し、荒々しくスリリングな作品が生まれた。PANからリリースされたばかりの彼の最新作である、Soda PlainsとのスプリットEPについても同様だ。同作に収録されたSlikbackによる噛み付くような2曲について、我々は「想像し得る最もヤバいテックステップ・ドラム&ベース」と評した。RA 728は、このケニア人アーティストがFruityLoopsで録音した全曲オリジナルのミックスであり、彼が受けてきた影響を反映させながらも自身の“ダークな部分”を探求している。