RA.727 Samuel Deep

  • Published
    4 May 2020
  • Filesize
    213 MB
  • Length
    01:33:00
  • ユトレヒトのうねるハウスとガラージ
  • Share
  • オランダはユトレヒトを拠点とするDJコレクティヴSlapFunkは、自分たちが何をしたいか、そしてそれをどう行うかをはっきりと分かっている。平たく言えば、ガチなハウスで人々を踊らせたいのだ。(「音楽に詳しい人のためにレーベルをやってるわけじゃない」と、2018年掲載のLabel Of The Month特集でSamuel Deepは語っている)。SlapFunkは複数の異なる隙間を一度に埋める、ニッチなスタイルのハウスの最先端である。同レーベルのトラックを、ベルリンのミニマルDJ、ニューヨークのテクノ・ヘッド、もしくはオールドスクール・ガラージに影響されたハウスを探す誰かがプレイしているのを耳にすることがあるだろう。無駄のない、ミニマリストなグルーヴを求める人のためのワンストップショップだ。 これは共同創設者のSamuel Deepによるミックスでも浮き彫りになる、SlapFunkの多様性を軽視しているわけでは決してない。ズレたダブから始まり、時折ブォンブォン鳴るスピードガラージへと迂回しながら、2ステップとハウスの間を進んでいく。しかしそれら全てが、わずかに擦り切れ、削ぎ落とされたサウンドパレットの中に納まり、Strictly Rhythmの粋とミニマルの丁寧な無駄のなさをもって動いている。ファンキーで非常にダンサブル、余分な要素が1つもなくこぎれいな、いかにもSlapFunkらしいミックスである。