RA.704 Esa

  • Published
    25 Nov 2019
  • Filesize
    167 MB
  • Length
    01:12:50
  • 耳を澄まして世界を歩き回る
  • Share
  • Esa Williamsは、メキシコの道端でガスを売っていたという現コラボレーターとの出会いについてRAに話してくれた。彼の音楽キャリアは、耳を澄まして世界を歩き回っているからこそ訪れる、出会いのようなものによって定義されている。南アフリカのケープ・フラッツでハウスDJの息子として生まれたWilliamsは、現在ロンドンに住み、一種の音楽親善ツアーで、特異でニッチな、世界の往来を切り開いてきた。ホームのロンドンでは、Phonoxの土曜夜のレジデントをちょうど締めくくったところであり、他にはGilles PetersonのWorldwide FMで毎月番組のホストしている。しかし彼はインスピレーションを得るため、ヨーロッパのダンスミュージックシーンをはるかに超えたところを見ている。ワークショップを開き、キューバやアフリカ、メキシコ、ブラジルのミュージシャンたちとコラボレーションをしている。このグローバルなアプローチが、彼の音楽的活動のあらゆる面を特徴付けており、最近発表した自身によるコンピレーション『Esa Presents Amandla: Music To The People』から、近年活動を再開したガーナ人ミュージシャン、Ata Kakのためのバンドリーダーとしての役割、さらにDekmantelやBurekなどのレーベルからリリースしている自身のソロレコードに見て取ることができる。 RA.704はワイルドなジャーニーであり、ヨーロッパのクラブの世界から始まり、インド、マリ、トルコ、南アフリカへと進んでいく。世界を知り、音楽を通して人々を結びつけるという、Williamsの生涯の探求を閉じ込めたミックスだ。
  • Tracklist
      Bufiman - Galaxy Full Circle - Age Of Time Chris & Cosey - Tachycadia Adamski - NRG Symphony In F Minor Diegors - Unga (Acid 303 Mix) River Yarra - Frogs Ov Gondwana Virginia - Blue Pyramid Tjade - Koi Jaye Esen Gunduz - Deve Gucu Masalo - Yera feat. Doussou Koulibaly Cerrone - Vaudou Aux Caraïbes Riff - Jack's Jive (Esa Edit)