RA.702 Or:la

  • Published
    11 Nov 2019
  • Filesize
    137 MB
  • Length
    00:59:53
  • 刺激的な若手DJによるブレイクスとベース
  • Share
  • Orlagh Dooleyの2016年のデビュー作「UK Lonely」は、昔のHotflushの作風に聞こえるHotflushからリリースされたレコードだったために注目を集めた。ガラージシャッフル、キャッチーなボーカル、ダブの要素といったポスト・ダブステップの特徴を持ち、彼女のバックボーンの大部分を形成しているたまらない組み合わせ––モダンテクノとエレクトロのキラリと光る美学に包まれていた。Dooleyは2012年に母国のアイルランドからリバプールに引っ越した後、そうしたサウンドを初めに学んだ。リバプールでは、小さいながらも熱心なダンスミュージックシーンに出会い、アドベンチャラスなアーティストである今日の彼女を育てた。 最初のレコードをリリースしてから、DooleyはすぐにレーベルDeep Sea Frequencyを設立し、リバプールの盟友Breakwaveと共に主催するパーティーMeine Nachtと一緒に走らせた。Meine NachtでDooleyは、彼女が現在プレイしているス明るくてシャイニーで、カラフルでレトロなスタイルを具体化した。エレクトロとベースミュージックが、コペンハーゲンの高速テクノシーンのテクニカラーに触れ合った様を想像してみてほしい。彼女が新たに立ち上げたレーベルCéadは、LewskiとBlu Terraによるハイブリッドでレトロフィーチャリスティックなサウンドをフィーチャーしている。DooleyのRAミックスは、彼女のテイストがどれほど深く、はるか昔へ遡るかを示しており、フロリダのブレイクス、ヴィンテージのUKガラージ、モダンディープハウスを内包した10年にまたがるセットは、いつものように、どこか懐かしくも、魅力的なほどフレッシュなのだ。
  • Tracklist
      Scanner - Safety The New London School Of Electronics - Voices Of The Rainforest (Blackout Mix) ?? Freaky Chakra vs. Single Cell Orchestra - I Want To Fall Peter Tall vs. Xpando - Downtime Fingers Project - Give Me A Wink (Thursday Club's Orlando Boom Mix) DJ Icey - Low Down Good Girl DJ Technics - Officer Breakdown Dan Cough - B Jam Soundmaster T - 2 Much Booty (Boom Shaka Mix) Southside Allstars - Angel (4x4 Dub) T99 - Anasthasia (Cave Edit) Atjazz- Galaxy Bonus Beats Friction & Spice - Dark Knight Rebirth - Pure DJ Snowman - Waves (DJ Baby Anne) R2M - For So Many Reason Scanner - Safety