RA.698 Shapednoise

  • Published
    14 Oct 2019
  • Filesize
    181 MB
  • Length
    01:18:38
  • ノイズの重要アーティストがファンキーにいく
  • Share
  • Shapednoiseとして知られるアーティストNino Pedoneは、彫刻家が石を扱うように音を扱う。「とても洗練されたサウンドデザインが好きなんだ」と、彼は2016年に我々に語っている。「すごくエクストリームな音楽を目的としてすごくエクストリームな音楽を作ることには興味がない」とも。その細心のアプローチが、彼のプロダクションを特徴付けている。彼の音楽は、つんざくような高音とノイズの轟発の間に美の瞬間が存在する。Pedoneの際立ったスタイルは多くのファンを獲得しており、その中にはエクスペリメンタル・ミュージックにおける重要アーティストたちも含まれる—PrurientことDominick Fernowは、2013年にShapednoiseのファースト・アルバム『The Day Of Revenge』を自身のレーベルHospital Productionsから世に送り出した。その後Pedoneは2枚のアルバムと数枚のシングルを発表し、彼ならではの力強いノイズに磨きをかけていった。来月には、4作目のアルバム『Aesthesis』がNumbersからリリースされる。 Pedoneがクラブやフェスティバルに出演する際の多くはライヴ・セットだ。つまり、彼がインスパイアされた音楽を聴く機会は少ない。28曲で構成された今週のRAポッドキャストは、そうしたイメージを与えてくれる。モダン・テクノやエクスペリメンタル・ミュージック、更にはクラシックIDMを取り入れた、激しく、時に挑戦的な、Pedoneのノイズの世界への旅だ。ライヴを披露している時のPedoneよりもファンキーで、聴いていると踊りだしたくなる。
  • Tracklist
      01. Tzusing - Circa Taipei 02. Nazar - Warning Shots 03. Modeselektor - Fentanyl 04. HEITH & Weightausend - Mower 05. Slikback - Rage 06. Loraine James - London Ting // Dark As Fuck ft Le3 bLACK 07. SØS Gunver Ryberg - Rabenlandschaft 08. Szare - Miner 09. Rrose - Swallows 10. Neville Watson Dee Sides 11. Le Dom - Primal 12. Daniel Avery - Hyper Detail 13. Caustic Window - Humanoid Must Not Escape 14. Shit and Shine - Acid Minor 15. Naaahhh - My Theme 16. Orson Wells - A Slam Dunx 17. Errorsmith - Never Enough 18. Samuel Kerridge - Possession Control 19. Ossia - Concrete 20. AFX - Fork Rave 21. Mun Sing - Balloon 22. Dj Bloodbath - Dj Bloodbath.1 extended 23. J Tijn - Literal Clownstep 24. Emptyset - Bloom 25. Zuli - Trigger Finger 26. Advanced Audio Research - FYP 27. LOFT - That Hyde Trakk 28. Ghostemane - Mercury