RA.678 Massimiliano Pagliara

  • Published
    27 May 2019
  • Filesize
    203 MB
  • Length
    01:28:45
  • Panorama Barのレジデントによる舞い上がるリズム
  • Share
  • Massimiliano Pagliaraはプロのダンサーになるためにイタリアはレッチェからベルリンにやって来た。「それが一番最初に僕がやっていたこと」と、彼は以前我々に教えてくれた。「でもその後は知ってのとおり、ベルリンのナイトライフ、クラビング、そうした全てのことに夢中なんだ。」現在はDJブースの中で時折驚くほどしなやかな動きを見せるものの、PagliaraはDJ、プロデューサー、そしてレーベルキュレーターとして、他人を踊らせる側に回った。大切に並べられた多数のシンセサイザーのコレクションの中で作業する彼は、バレアリック的センスを感じる音質豊かなハウスやディスコを作り、淡く柔らかなアルバムやEPをOstgut Ton、Live At Robert Johnson、Cocktail d'Amore Musicといったレーベルから発表してきた。また、今年自身のレーベルFunnuvojere Recordsをスタートさせている。DJとしては、世界最高峰のダンスフロアのいくつかでそのスキルに磨きをかけ、現在はPanorama BarとRobert Johnsonの両方でレジデントを務めている。 PagliaraのプロダクションとDJセットの中には音の豊かさと太陽に輝くような美的感覚が存在し、それが現代の変化を遂げたハウス、ディスコのファンたちを惹きつけているが、彼は滑らかなテクノのリズムや捻れるアシッドラインも同様に使いこなす。RA.678は、そんな彼の音楽世界の隅々からいいとこ取りをした、全速力で駆け抜けたようなミックスだ。
  • Tracklist
      01. Herzel - Glide [Uncanny Valley] 02. Fort Romeau - Eye Of Re [Permanent Vacation] 03. Tammo - Swimming [Nous'klaer Audio] 04. Meggy - Flowers [Suol] 05. Younger Than Me - Manchester's Teen [Tusk Wax] 06. Nathan Micay - The Party We Could Have [LuckyMe] 07. Sei A - Tunnels [Aus Music] 08. Heinrich Tillack - Past Vs Future [Force Inc.] 09. Boof - Backlash [Running Back] 10. Marlon Hoffstadt - Open Focus [Midnight Themes] 11. Jordan Gcz - Pinball Lizard [Rush Hour] 12. Kassian - Bad Habit [Heist Recordings] 13. Jules Etienne - Biscotte [Funnuvojere Records] 14. Benjamin Fröhlich - Spitting Image (Cooper Saver Remix) [Permanent Vacation] 15. SIRS - Disco Dancing [Sirsounds Records] 16. Teatre - Remnants [PPP Records] 17. Stojche - The Exchange (Gian's Hydrocity Refix) [Jaunt Records]
Are you a promoter?Submit event

© 2021 Resident Advisor Ltd. All rights reserved.