RA.672 Adi Toohey

  • Published
    15 Apr 2019
  • Filesize
    135 MB
  • Length
    00:58:54
  • シドニーのクラブシーンが生んだスターによる爽やかなチューン
  • Share
  • 外から見ると、メルボルンは国外で名を挙げたアーティストが多く存在することから、オーストラリア国内のクラブミュージックゲームにおいて最も多くの才能あるアクトを抱える街のように見えるかもしれない。だがシドニーは、レコードをスピンするというアートにただただ情熱を注ぐローカルDJの高い水準を維持してきた、長年の(だが、おそらく目に見えにくい)レガシーがある。Adi Tooheyはそうしたアーティストのうちの1人であり、ギグを重ねるごとに、そして年を追うごとに、シドニー、いや、オーストラリアのアンダーグラウンドシーンにおける、最も信頼できるパーティースターターの1人として評価を高めている。検索エンジン泣かせの店名を持つシドニーのショップ、The Record Storeで長年働きながら、友人たちと共にとてつもなく楽しくてフレンドリーなパーティーをRimbomboで主催し、街の重要なコミュニティラジオFBi Radioで2014年から大人気の土曜夜の番組をホストする彼女は、自身のスキルに磨きをかけるのに無数の時間を費やしてきた。今、それらの結果が全てを物語っている。90年代ハウスの確固たる土台を持つその気取らないスタイルに魅了され、BicepやバンクーバーのMood Hutクルーは彼女にポッドキャストを依頼しており、後者は彼女を「シドニーのフェイバリットDJ」だと評した。 RA.672で、Tooheyは晴れやかな午後の飲み会とダンスフロアの間のドットを繋いだ。オープニングの爽やかなカクテルビートから、カラフルな90年代のヴォーカルトラック、ヒップハウス、そしてアシッドジェムまでを通り抜ける、夜遊び前の気分を盛り上げるのに完ぺきなミックスだ。
  • Tracklist
      Clusterfunk - Do Me Right (Gazza Mix) Kofi - Step By Step (Instrumental 2) Pleasure - Please (Future Mix) Roqui - I've Just Begun To Love You The SHE Project - Main Squeeze Code - Parsifal (Ambient Dub) Lydia 'Lee' Love - Don't Take Your Love Away (Love-Apella) The Groove Corporation Meet Original Rockers - Stoned (Manali Cream Mix) Corporation Of One - Tomorrow Will Be A Better Day Quazar - Quazar In Motion Giraffi Dog - Coololo Toms Sunday Brunch - My World (Night Drive Mix) Aquarius TX - Sunset 17 The Moderator - Never Ever Ends Jeremy - Soul Kicks