RA.651 Bruce

  • Published
    19 Nov 2018
  • Filesize
    209 MB
  • Length
    01:31:00
  • ブリストルの才能によるワイルドなセレクション
  • Share
  • 今から5年足らず前、BruceことLarry McCarthyは、UKのベスト・ダンスミュージックレーベルから楽曲をリリースするという目標を持っていた。彼はその目標をあっという間に、それも劇的な形で達成した。最初の2枚のEP、Livity Soundからリリースされた「 Just Getting Started / Tilikum」とHessle Audioからの「Not Stochastic」は、はっきりとした音のシグネチャーを持つ一人のアーティストの存在を世に知らしめた。予測不可能な遊び心があちこちに感じられる、がっしりとしていてバンギンなそのダンスミュージックは、クラウドたちが喜びそうなヤマ場と困惑の瞬間が同じくらい存在していた。また、電子音響のサウンドデザインの知識を持つMcCarthyは、リスナーの足をすくうような思いも寄らないこともするが、いつだって巧みに元の足取りに戻してくれる。この押し引きこそが、最近の記憶の中でも特にスリリングな幾つかのトラックを生み出している。 ダンスフロアへ爆弾を投下することに熟達する一方で、McCarthyはクラブを超えた未来を示す、幾分かの感情的ニュアンスをすぐに見せた。「The Trouble With Wilderness」や「Before You Sleep / In Line / Sweat」のような12インチ作品の中で駆け巡っている感受性と巧みなタッチ、つまるところ緊張感は、最近リリースされたデビューLP『Sonder Somatic』で見事結実している。RA.651では、T++やChristoph De Babalonらベテランと、Ossia、Batu、そして彼自身といったブリストルの現行シーンで活動する強力なアーティストたちによる強烈なトラックを織り交ぜ、同様に光と影の調和を表現している。
  • Tracklist
      Bruce Vs. Ossia - Concrete What Bruce - Baychimo Elmhurst - AntZ Cleyra - Untitled Harmonious Thelonious - Ayranman Mr. White - Gimme Some Acid Ossia - Dub Hell Version Metrist - Qaqq ATA Bruce - I'm Alright Mate (Asusu VIP) The Genesis - Crazy Bout You Bruce - Meek Thomas Fehlmann - Window Szare - Sediment Pearson Sound - Rubble Kit Seymour - Light On The Second Floor Mouth - Voyage To The Bottom Of The Sea T++ - Allied Bokeh - Fast Fiver Akiko Haruna - Hetero The Maghreban - Eddies (Batu Remix) Xes Noise - B2 Bjarki - Fork 2-2 Christoph De Babalon - Damaged III 2562 - Hijack Borderland State & The Best Kisser in L.A. - Silicon Overseer Bandulu - Non-Stop Lee Gamble - For Infernomatics Bruce - It'll Pass Trina & Tamara - What'd Your Come Here For? (The Phuturistic Mix) Haron - Caverne