RA.643 The Hacker

  • Published
    24 Sep 2018
  • Filesize
    168 MB
  • Length
    01:13:13
  • 真のオリジナルによるエレクトロ、EBM、テクノ
  • Share
  • もし、音楽の流行にサイクルがあることの証明がもっと必要だという人がいたら、私たちはThe HackerことMichel Amatoを紹介したい。ここ最近エレクトロとEBMが再燃しているダンスミュージックシーンにおいて、このフランス人ベテランアーティストは新たなファン層を獲得している。実際のところ、言うまでもなくAmatoがこのサウンドを離れたことは一度もなかった。広範に及ぶシーンが他の音楽を聴いている間、彼は’80年代色の強い自身のダンスミュージックスタイルに磨きをかけ続けてきたのだ。Amatoは次に述べるようなシチュエーションを体験している。まず2000年代初頭の皆がエレクトロクラッシュにのめり込んでいた頃、彼はそのシーンの真っ只中にいた。それは、たくさんあるAmatoの音楽愛をひとつに結びつけたジャンルだった。また、長年の友人であるCaroline Hervéと共に結成したMiss Kittin & The Hackerは、当時を象徴するアクトとなり、"Frank Sinatra"や"1982”のようなクラブボムや、長期ヒットを記録した『First Album』といった作品を生み出した。エレクトロクラッシュブームが必然的に収束していく中で彼らもコラボレーション活動の休止を決めたが、その後Amatoはソロアーティストとして成功を収め、Infiné、PIAS、Correspondantといったレーベルからそのシグネチャーサウンドを発表している。そんなAmatoは、近年に見られるDark Entries、Mannequin、Helena Hauff主宰のReturn To Disorderといったレーベルの出現が、自身の音楽が再評価される環境作りの手助けをしてくれたと語る。Dark Entriesはこれまでに、Miss Kittin & The Hackerによる「Lost Tracks」シリーズ2作や、現代のサウンドともばっちりフィットするAmatoによる2017年のアルバム、『Le Théâtre Des Opérations』をリリースしている。 AmatoのRAポッドキャストには、過去30年間の中のいつリリースされていても不思議ではないような新曲が多数フィーチャーされている。それは、頑なに自身の道を追求し続けてきた1人のアーティストによるサウンドだ。
  • Tracklist
      Manie Sans Delire - Static Control Identified Patient - Nothing Happened Credit 00 - Ritmo Metallico (Belgium Mix) Amato & Adriani - Untitled Lokier - Screws In Paradise The Mover - Final Distance Betonkust & Innershades - Forever In Boccaccio Durand - Human Belly Tronik Youth - Insecticide (The Hacker Remix) Front 242 - Masterhit Gabe Gurnsey - You Can (The Hacker Remix) Celldod - Dansar Cute Heels - State Of Mind (LA 4A Remix) Miss Yeti - Obsessed (David Carretta Remix) Schwefelgelb - Um Meine Haut Electro Nation - Clone Wars Helena Hauff - Hyper-Intelligent Genetically Enriched Cyborg Kraftwerk - Uranium