RA.638 Nightwave

  • Published
    20 Aug 2018
  • Filesize
    142 MB
  • Length
    01:02:08
  • グラスゴーのパーティー・スターターによるアシッドとブレイクビーツ
  • Share
  • Maya Medvešekは人生の多くをグラスゴーで過ごしてきたのだが、彼女のDJを聴けばそれを推測することができるかもしれない。あの街はどこか、幅広いジャンルや時代をまたぐ選曲でパーティーをロックする術を知り、アンセムをドロップすることも恐れないようなDJたちを生み出しているように感じる。Medvešekも例外ではなく、彼女のセットはクラシック・アシッドハウスやエレクトロから、ニュースクール・グライム、果てはフットワークまで、あらゆるサウンドを網羅している。さらに彼女は、冒険的で先進的な選曲をキープする大胆不敵な精神と、シカゴハウス創成期の拙速な時代を彷彿させるミキシングスタイルを併せ持つ。これはMedvešekが、シカゴとデトロイトから大きく影響を受けていると自ら語る街、スロベニアはリュブリャナで、人格形成期を過ごしたという事実によって説明がつくだろう。 Medvešekの作品の大部分を定義づけているのは、レトロさとフューチャリスティックさの間における押しと引きの感覚だ。Fool's Goldからリリースされた彼女の最近のEP、2枚を例に取ってみよう。「Wavejumper」は、Drexciya的エレクトロにゲットーテックやラップを融合したスリリングなEP。一方の「Sanctuary」は、かつてのレイヴミュージックを洗練させたような内容となっている。彼女のRAポッドキャストは、新曲、あるいは未発表のテクノ、ブレイクビーツ、エレクトロ、フットワーク、そしてアシッドが満載に盛り込まれ、ArttuやBodyjackのような最近のプロデューサーによる古典的な趣のあるトラックや、Public Energyによる’90年代初期のハードコア、そしてキング・オブ・レイヴ回帰、Special Requestのトラックが登場している。ミックスは、彼女のお気に入りのナイトクラブ、リュブリャナのK4のブースでライブ録音された。
  • Tracklist
      Nightwave - Rainbow Body (unreleased) Lauren Flax - It's Ours (unreleased) Arttu - WD40 (Jack For Daze) Arma - Girl (unreleased) Bodyjack - Nataraja (unreleased) Mak & Pasteman - Reakt (Boom Ting) Oli Furness - Trigger (Jack For Daze) Benny Rodrigues - Cocaine Speaking (UTTU) Special Request - Make It Real (Gerd Janson & Shan Prance Mania Mix) (Houndstooth) Raito - Gunman (BNR) Lone - Oedo 808 (unreleased) Defekt - Acid Bounce (Tripalium) Solid Blake - Masha (Modeselektion) Martyn Bootyspoon - Spread That Kat (Steve Poindexer Remix) (Fractal Fantasy) Public Energy - Three O'Three (Stealth) Mella Dee - Expansion (Warehouse Music) Nightwave - Bang The Rocks (unreleased) Bleaker - Hype (Funk) (UTTU) Ritzi Lee - Reverse Processed (Theory) Panteros666 - Euronature (Meteociel) Clark - Honey Badger (Warp) Kenny Larkin - Without Sound (Rush Hour)