RA.619 Gwenan

  • Published
    9 Apr 2018
  • Filesize
    141 MB
  • Length
    01:01:24
  • 人気上昇中のDJによるダイナミックなリズム
  • Share
  • 今年初めにRAがベルリンのOHMで開催したパーティーChoose Loveで、早い時間帯に出演したGwenan Spearingは、定義できないようなアヴァンギャルドミュージックから、バウンシーでレフトフィールドなハウス/テクノまで、幅広くプレイしていた。中盤にかかったMassive Attack "Unfinished Sympathy”のインストゥルメンタルミックスが、この夜の彼女のセレクションの中で唯一認識できた楽曲だった。完璧に近いウォームアップであっただけではなく、彼女のセットは大胆かつ控えめで、Spearingがひそかに現在最も期待できる若手DJの1人であることを示す絶好の例でもあった。 ウェールズ出身のSpearingは以前ロンドンに住んでいたが、近年ベルリンへ拠点を移している。ここに至るまで、彼女に良い影響を与えた人たちが存在した。まずは彼女の友人であり、2007年に初めて彼女をレイヴに“引きずって行った”Joe Delon。そして彼女の元ルームメイトであり、彼女がスキルに磨きをかける助けとなったAndrew James Gustavだ。しかし、多くのそうしたDJがいる中で、Spearingほど独特で自信に満ちたサウンドを持つDJは数少ない。熱心なディグの賜物であろうレコードコレクションから引き出される、ディープで立体的、躍動感のあるグルーヴを持ったスタイルによって、彼女はロンドンのパーティーToi ToiやベルリンのLibertine 、そして母国の人気フェスティバルFreerotationなど、アンダーグラウンドダンスミュージックをリードするイベントへの出演を果たしてきた。そんなSpearingがRA.619で、少しだけホームリスニング向けに調整した、自身のサウンドのクラブ寄りな面を披露してくれた。
  • Tracklist
      Norts & Krosses - Sun Speak [Think!] J/V/N Machine - Somewhere Tonight [Trust] Walrus - Among the Thugs [Basic Moves] Seekers - Slowly Sinking [Seekers] And.rea - Dream Catcher [Lowmoneymusiclove] Big Strick - Black Talk [FXHE Records] Re-Up - Gianduio [Species] M.S.B. - Geometric State (Expanded Mix) [Frigio Records] The Private Lightning Six - Jumbo [Morbid Records] DJ Hell - Morpho [Sideburn Recordings] Modified Starch - Beta-Carotene [Slalom Recordings] Alpha 606 - Domino [Dopamine Records] Lo.Max - Shifted [Mental.Ind.Records] The Glimmers - Ape or Not? (DJ Garth's No Rest For The Wicked Mix) [Diskimo] Plaid - Anything [Clear] Morgan Geist - Intronic (Mondrian Remix) [Environ] The Black Dog - Chiba [Soma Quality Recordings] Higher Than God - Digital Congress [Sideburn Recordings] Datassette - Helvetica Calcium [Apollo]